不動産コラム

「怒っても大人げない」と笑ってしまうしかない

旧新日本製鉄が2012年4月
「ポスコが旧新日鉄の元社員を通じて製造技術を取得した」として、
不正競争防止法に基づき約1000億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴し
ていたのが、発電所や電柱の変圧器などに使われ送電ロスを減らす効果が大きい
「方向性電磁鋼板」に関する技術。
ポスコ側が不正取得を認め300億円の和解金を支払うことで和解が成立した。
これからポスコがこの技術を使った鋼板を輸出する際は技術使用料を支払い、
地域別の輸出量も新日鉄住金側と協議することになるらしい。
日本はこれまでに韓国と中国に長年にわたり資金や技術を供与をしてきたが、
その技術供与によって持つことができた知識や製造技術を使って、
それ以後の日本の独自開発の最先端技術を不正にコピーしたり、
奪う様なことが行われていると言われるようになってから随分と時間が経った。
しかし、この企業間の技術情報を盗む行為にも、
現実には日本人が関わっているのだから盗んだ側だけを非難する訳にもいかない。
国家や会社を裏切って極秘情報を金で売る輩が日本にもいると言うことだ。
今回のインドネシアでの高速鉄道計画の受注競争でも、
後から出てきた中国に、時間をかけ綿密な事前調査に基づいて作られた事業の
提案全体をコピーされて”後出しジャンケン”で受注を奪われたようだ。
この情報も誰が中国側に流したのかはある程度予想がつくだろう。
しかしそれ以前に、その肝心の商品である高速鉄道の技術も
日本の技術をコピーされているんだから何とも、もうお話にならない。
こんな相手と真面目に競争ができる訳などきっと元からないのだろう。
大陸で様々な国に蹂躙され数奇な運命をたどって鍛え上げられてきた国に、
四方を海に守られた島国で、
永い間、鎖国までして独自の自国文化をノンビリと育んできた
箱入り娘のような日本が、
騙しあいで勝てる訳もないのは日本人なら誰にでも納得がいくことだ。
きっと日本は、
今こそ大陸で生きてきた中国や韓国の凄さを再認識するべきだろう。
しかし日本の技術の強さは、
全てにおいてそれを基礎研究から地道に積み上げる努力をしてきたからであり、
仕上がったものをどんなに上手にコピーしても、
技術自体が追い付いたわけでないのはハッキリとしていることだ。
今後も日本はきっと技術大国としてずっと先を走り続けることだろう。
それでもこれまでのようにまたコピーされ
「これは我が国の独自開発の技術だ」と、
何にでも堂々と言われてしまえばもう、
コピーも重要な技術だと無理やり納得するか、
「怒っても大人げない」と笑ってしまうしかないのかもしれない。
日本だって明治・大正・昭和と、
欧米の物まねから始めて揶揄されながらもアジア唯一の先進国になれたんだから、
同じことをして必死で追い付こうと頑張っている国を馬鹿にすることはできない。
恨み節を唸るより、
国によって人の心も歴史も違い戦い方も違うと言うことを、
改めて我々日本人は肝に銘じ学ばなくてはならないんだろうな、きっと。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.