不動産コラム

いい年をして

金持ちの年寄りは穏やかな人が多いようだ。
ま、現役時代は厳しかった人がリタイアすると穏やかになるのは、
それまでに背負っていた
重い責任やストレスから解放されるわけだから納得がいく。
「何かに追われない穏やかな暮らしをしたい」
小さな会社や商店の経営者は大概はそう思っているはずだ。
私は金持ちでもないのに
「金持ち喧嘩せず」という格言が好きだ。
何故好きかと言えば、
そう言える立場に早くなりたいものだと若い頃から
常々思ってきたからだ。
人間がいつでも冷静に物事に対処することができる余裕は
いったいどこから来るかと言えば、
やはり”心と懐”に余裕があることが大きな源なのではないだろうか。
貧しい国や格差の激しい国では何かといえば暴動がおこり、
心に積み上げた鬱憤を暴力や略奪で晴らそうとすることが多い。
どんなことが起きても暴動を起こさない日本人は、
ま、我慢強いとか、
耐えることに慣れているとか、
国民性だとか、
様々な説はあるんだろうけれど
やはり何と言っても心と懐に余裕があるのだろう。
さて、人間は年を重ねると、
さらに穏やかになっていく人と、
気の短くなっていく人がいるようだ。
ま、私のように比較的穏やかだと言われる人間でも
実は老いていく自分に対する怒りや悔しさを
周りに対する不満とともに心の奥に積み上げているものだ。
それを表に出すべきではないと、
誰もが自分を無理矢理にひたすら抑え込んで暮らしているのだ。
ま、考えてみれば、
高齢になって自分にも周りにも今起こっていることは
この年齢になれば始まって何の不思議もないことばかりだ。
こんな時は冷静に観察し理解する努力をして
ひたすら平常心を維持するしかない。
しかし、それでも何でもかんでも自分を無理やり抑え込んでいると
それが原因して様々な変化が出てくるようだ。
私の場合も無理をしたその反動がこの年齢になって
そろそろ心と体に出てきたような気がする。
若ければできる辛抱がちょっと苦しく感じてきた気がする。
「さて、そろそろ時期だな」
先ずは暫く禁じてきた
「悔しい!!」とか、
「くそ!!」
とかいう言葉を心の中で復活させる。
いや、一人なら車の中でつぶやくのも解禁だな。
今年は予定を前倒ししてやりたかったが
無理矢理ブレーキをかけてきたことを沢山やり始める。
時には
「大人げない」とか、
「いい年をして」
「あのくそ爺が!!」
「見栄はりやがって」
とか言われるようなことを敢てするのもいいだろうと思う。
いよいよ待ちに待った人生後半の始まりだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.