不動産コラム

いったい自分は何歳まで生きなくてはならないのか

<<<<
「2017年下半期には米国が景気後退期に突入する」との警鐘を、
バンク・オブ・アメリカのエクイティ・アンド・クオンツ(量的)戦略部門の責任者、
サヴィータ・スブラマニアン氏が鳴らした。            >>>>

ネットの記事の抜粋だが、
こんなに変化が著しい時代もないかもしれない。
中国や発展途上国の台頭により
世の中は毎年のように大きな変化を体験している。
ま、政治家や大企業の株主でもなければ現実に影響のないことでも
みんなが騒ぎたくなる。
正に誰もかれもが世の中の変化に実は恐れおののいている時代なのだ。
円高になれば物価は下がるのか・・・
円安で笑うのはいったい誰なのか・・・
デフレは本当に悪なのか・・・
インフレは本当に目指すべきものなのか・・・
正直言って私には解らないことだらけだ。
不動産業を営み、
個人でも不動産の資産を幾つか持つ人間としては、
地価の上昇や家賃相場の上昇に限って言えばインフレは有り難いようだが、
現実には、良いことも悪いこともあるのだ。
ま、何を考えても、世の中のこんな変化に恐怖を抱く理由は、
世界中の誰もが長寿の時代に突入したからだろう。
「いったい自分は何歳まで生きなくてはならないのか」
高齢者の多くはそんなことを考えたことがあるだろう。
寿命が延びれば世界中で人口は増え続け
食料だって不足して価格は上昇する。
10年後20年後。
30年後50年後の世界はいったいどうなっているんだろうか。
誰もが警戒し恐怖し備えを始める。
長生きが喜ばしかった時代はもう既に終わったと言えるんではないか。
医学が進んで誰もが長寿になることが良いことなのかどうなのか・・・
SFの世界ではもう既に人口抑制や、
人類滅亡が前提となった世界が進んでいるようだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.