不動産コラム

お金持ちほど普段の生活は質素である

日本は今、物価が驚くほどに上がりつつある。
だから所得に対して食費の割合が上がり、
例のエンゲル係数とか言う数字がアップして話題になっている。
しかし、だからと言って
何でもかんでも物価が上がっているわけではないし、
逆に低価格を売りに伸び続ける企業もある。
最近業績が伸びているスーパーは、
高級志向かその逆の徹底した安売りスーパーのどちらかだ。
現実的に考えれば、
今後も個人商店の景気は低迷が続くし、
確かに我々庶民の所得は上がり続けることはない。
先のことを考えれば節約志向は決してなくなることはないのだ。
先進国ほどデフレになる傾向は強く、
いくらその流れに抵抗しても無駄かもしれない。
さて、デフレとか倹約とかと言えば、
「お金持ちほど普段の生活は質素である」
というのはよく聞く話だ。
ま、質素と言っても
お金持ちの質素は
もしかして我々庶民とはその内容や理解は違うのかもしれない。
質素と貧乏は違うとでも言えばいいのか、
必要でする倹約と、
楽しみでするケチも違うようだ。
例え同じスーパーへ行って
同じような買い物をして同じものを食べていても、
狭い借家住まいと、
広い敷地に広い家を持っているのでは根本的に基準が違ってくる。
特に先祖代々の資産家なら
住んでいる家も受けている教育もきっと違うだろう。
「お金持ちだから贅沢をする」ということより、
現実にはお金持ちほど将来の為に教育などにお金をかけ、
普段の生活には無駄遣いをしない場合が多いようだ。
世の中で派手に見えるような
豪華な買い物をして贅沢な生活をしているのは、
世間でいうところの「成金」ばかりかもしれない。
所詮、我々庶民が自分で稼いだお金で贅沢をすると言っても、
日常的に継続してできる贅沢はたかが知れている。
ローンのない大きな家に住むお金持ちと、
めいっぱいのローンを組んで小さな奇麗な家に住んでいるのとでは、
心も財布もきっと余裕が違う。
例えば代々の地主さんでは跡継ぎは役所か大手企業勤めが多い。
これはどこに行ってもよくある話で、
元々お金があれば無理をして稼ぐ努力をする必要もないのは納得だ。
だから、そういう環境で育った御曹司と我々貧乏人とでは、
根本的に物事に対する発想が違ってしまうことさえあるようだ。
ま、不動産業をやっていて地主さんとのお付き合いがあると、
お金持ちにもいろんなタイプがあることがよく判る。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.