不動産コラム

こんなこともあろうと考えていた

人間、60代にもなれば
人に自慢したい経験もあれば、
人には話したくないような様々な経験も積んでいるものだ。
その経験則から導き出される想定範囲は、
どんなことにも想像以上に役に立っているものだ。
「こんなこともあろうと考えていた」
「こうなる可能性も承知の上で今回はどうしても試してみたかった」
最近は起こることの殆どが想定内だと言っても決して過言ではない。
しかし、これも良い面ばかりではない。
先の先まで読みすぎると、
驚きが無くなると同時に、
用心深くなりすぎる。
この年齢になればあらゆる可能性を考えて、
会社も個人も先々の為に最終的な決定をする時期が迫っている。
大概のことは想定内だから
結果はどうなっても
驚いてパニックになるようなことはまずないが、
リスクを承知の上で更にいろいろと試していかないと、
決して納得のいくゴールは掴むことはできないような気がしてしまう。
40代・50代の頃を振り返ってみると、
良いも悪いもまだまだ経験不足で今考えれば想定外だらけだった。
普通は自分で判断がつかなければ他人の助言を受けることになるが、
それによってした判断が
結果的に最悪の結果を招いたとしても誰も責任は取らない。
結局は経営者である自分が全責任を負うんだから、
他人の助言で判断などしてはいけないのだ。
その経験を積み上げていかないとリスクは減ってはいかない。
大会社の抱える問題と当社のような小さな会社の抱える問題では、
問題の桁が違うが、
大会社の場合、
入社から何十年も務めて出世街道に乗った人間が最終的に社長になる。
しかしこれも平社員から正に下積みを終え、
幹部社員としての経験を山のように積み上げて、
やっとその役を担うことができる能力が自分のものになる。
そして、小さな会社なら尚更のこと、
下積み時代を経て
その会社や商店の成り立ちや骨組みを
時間をかけて理解するところから始めないと、
創業経営者の思いは伝わらないし理解もできない。
長く続いている会社ほど会社に対する経営者の思いは強いもので、
状況の悪い時には身を削って会社を支え、
問題が起こればすべての責任を背負う覚悟をいつでも持っていなくては、
会社を30年も40年も続けることはできない。
正に命がけなのだ。
その思いは同じ経営者でも限られた人間にしか理解ができないものだ。
それは大企業の雇われ経営者の思いとはきっと違ったものが有るだろう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.