不動産コラム

こんな時代だからこそ収益物件への投資が安心

イギリスのEU離脱決定のニュースが伝わるや株安・円高で大騒ぎだ。
心配性の私としては実はこんなことも心配して心構えはしていたのだが、
さて今年の後半はいったいどうなるのか・・・
「こんな時代だからこそ収益物件への投資が安心」と、再確認する投資家は多いだろう。
世の中の資産家の皆さんの収益物件への投資意欲はまだまだ上り坂の途中のようだ。
特に比較的新しい中古物件に関心は集中している。
金利の低い今こそ買う力のある人にはどんどん買って欲しい。
さて、私は・・・駄目だな今は。
5年先・10年先の為に計画を立て着々と進めてはいるが、
次のステージへの準備をしている内にまたチャンスを逃してしまうかもしれない。
「ま、急ぐことはないよ」と自分をなだめたり慰めたりはしているが、
低金利時代の今がチャンスと考え不動産投資をする資産家の判断はきっと正しいだろう。
さて、人間にはとんでもなく長生きをする人がいるかと思えば、
働き盛りの絶好調の時にあの世へ行ってしまう人もいる。
ま、寿命ばかりはどうにもならない。
事業欲と寿命のバランスが上手くいくかどうかもこれは運任せでしかない。

・・・・・・・・
ソフトバンクの後継者問題や、
大戸屋のこれもお家騒動。
会社は大きくなると悩みも大きくなる。
比較的短期間に大きくなった会社は
長く生き続けるためのノウハウをこれから積み上げなくてはならない。
人間の寿命は延びる一方だが企業の寿命は短くなる傾向にあるらしい。
さてそんな訳でどんな業界で今は圧倒的トップを走っていても、
それが未来永劫そのまま維持できるとは限らない。
あらゆる分野で技術は日進月歩。
先進技術が得意の日本も後輩国の追い上げに安泰ではない。
流行りは短命だし、
本来、我儘なお客の嗜好はいつだっていきなり変化する。
今現在、主力商品になっているものが
後出しジャンケンよろしく
”内容が同レベルやもっといいものがもっと低価格”で売り出され、
ある日突然まったく売れなくならないとも限らない。
いつの時代も生き残りの為に企業は彷徨い続ける。
これは大企業も我々零細企業も同じことだ。
シャープの衰退もそうだし、
勝ち組ユニクロも常にその危険性を孕んでいる。
回転ずしのレーンにはうどんやラーメンやうな丼が回り、
オリジンがイートインコーナーを作りチョイ飲みも始めた。
牛丼チェーンのメニューにカレーや定食が加わったり、
うどんチェーンが喫茶店出店競争に参入したり。
自動車業界ではエンジンを載せた自動車を作るのは大変でも
電気でモーターを回すなら簡単と、
全く違った業界から自動車業界へ参入したり・・・
話題の自動運転は自動車業界の主導ではなくなりつつある。
現代はまさに下剋上の戦国時代さながら。
まさに乱世だ。
右肩上がりの時代を経験し図体が大きくなった企業が
その先も存続する為にとるべき戦略の選択は常について回る重要な課題のようです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.