不動産コラム

さらに次の一手を打ち続ける必要があるかな・・・

リタイア後の収入を確保して
悠々自適の老後生活をしたいと考えるのは誰でも同じだ。
しかし、世の中の情報は一人で〇〇〇〇万円から〇〇〇〇万円。
「夫婦二人なら〇〇〇〇万円必要だ」などと、
我々庶民には非現実的な数字情報が乱れ飛んでいる。
それに惑わされ、
実力以上に高額な資産を掴もうと焦れば、
元も子もなくなる場合があるのを
肝に据えて現実を見極めなければならない。
私のように65歳にもなって焦ったんではもう遅い。
50代の前半から真剣に取り組んでやっと掴める目標なのだ。
私は50代の半ばからこれまで10年ほど、
自分自身のリタイアを様々な形で思い描いてきたが、
その間に予想を超えて世の中はなんとも大きく変化した。
昔からあった60歳・65歳のリタイアはもう時代遅れになり、
働ける間は稼ぎ続け、
何もすることがなくなる
リタイア後の10年から30年の時間を
どれだけ少なくするかを考えるようになったようだ。
それでももちろん個人差は何にでもある。
リタイアを前に寿命を終えてしまう人もいれば、
80歳になっても元気で稼ぎ続けている人もいる。
高齢の親がいる人もいれば、
早くから家族で自分が一番高齢である人もいる。
そして中には70代になっても
90代の親の為に頑張って働き続けなくてはならない人だっているのだ。
「今まではそうだったから…」
と言うような基準はある程度忘れてしまったほうがいい時代になったようだ。
「ま、そういう世の中になってしまったんだから仕方がない・・・」
そう割り切ってしまえばいいだけのことだ。
さて、そう気持ちを切り替えたら、さて、
どうやって健康を維持して楽しく働き続けるかを考えなくてはならない。
私の場合は60代に入ったころには、もう既に、
いつリタイアしても老後の生活に心配がないように十分な蓄えはあった。
しかし、周りの状況はどんどん変化するし、
自分がどこまで長生きするかもまったくわからない。
自分の老後の為に蓄えた資金を
長い期間にわたって減らさない工夫が必要な時代になったのだ。
勿論、私の場合は
10年・20年後も見据えた投資をするのが自分の得意な分野だから、
それについても以前から対策は幾つもとってある。
それでもまだまだ
「これでもか」と言うくらいに私を囲む環境は変化し続けている。
心配性の私としてはまだまだ
「さらに次の一手を打ち続ける必要があるかな・・・」
そんな不安と何にでも備える気持ちを捨ててしまえる気分には程遠いようだ。
これは加齢とボケが解決でもしてくれる時期を待つしかないだろうか・・・
今現在は「もう十分」と自信をもって言える時期は、
心配性で自分に対しては100点を常に求める私には、
いつ到達できるのかは、今はちょっと予想がつかない。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.