不動産コラム

せまい日本そんなに急いでどこへ行く

高速道路の一部が近い将来、最高時速120キロで走れるようになるようだ。
警察庁は欧州諸国で高速道路での死亡事故が少ない5カ国について調べたそうで、
オランダやデンマーク、スウェーデンは2004年以降120~130キロ。
イギリスは113キロという規制速度を設けた1973年から一度も変えていない。
アウトバーンが知られるドイツには規制速度が原則なかった。
警察庁の担当者は日本だけが特別なことをしようとしているわけではないと話すが、
運送業者・一般運転者・高齢者・・・賛否は分かれているようだ。
因みに私の車はスピードメーターが260キロまであるが、
高速道路でも基本的に100キロ以上は出さない。
ま、下り坂では気づかないうちに120キロになってしまうこともあるが、
気付けばいつでもすぐに減速するようにしている。
中央高速は比較的みなさんゆったり走っているが、
東名高速はみんな急いでいるようであまり好きではないから
西に向かう時も中央高速を選ぶことが多い。
そんなに急がないでもいい人にとっては、
周りが揃ってスピードを上げるのはある意味かなりの恐怖なのだ。

・・・・・・・・
ところで「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」
という随分と昔の交通標語を記憶している人はきっと多いだろう。
さて現実に日本はどんどん狭くなっている。
と言うのは、
空港は増え飛行機は以前から比べれば安く利用できるようにもなった。
新幹線は北陸へ伸び、
北海道へも延びた。
高速道路もETCの活用やサービスエリアの拡充により、
より長距離が楽になった。
さらに車は高性能になって運転が楽になりより遠距離も走りやすくなった。
5年もすればきっと自動運転も実現して高速道路はさらに運転が楽になるだろう。
かくして、日本はさらに狭くなるのだ。
今の時代、日本中を行動範囲にすることは決して夢ではない。
そして、日本にはとても自然に恵まれた場所が多い。
自然が多く、インフラは整い、治安の良さは世界トップクラス。
いろんな意味で安全。
それが日本中どこへ行っても同じことが言えるのだから凄いのだ。
狭くなった日本はある意味では我々日本人にとっては有り難いことかもしれない。
休暇が少なく常に忙しくしている我々日本人だが、
「別荘なんて金持ちのものだ」と諦めることはない。
生活の主体は都心に置いて
仕事のある人は都会に住んで週末や休日には海や山の別荘へ。
どちらの家もそんなに高価で大きなものにする必要はない。
現実にリゾート物件はどこも価格が下がっているし、
なんだったら都心の家は便利なところに賃貸でもいいじゃないか。
都心に程々のマンションか一戸建て。
車でほんの1~3時間で楽に通える海か山には
大きくも豪華でもないけれど、
安く買ってちょっとだけリフォームしたお気に入りの別荘。
中古の一戸建てなら自分で材料を買ってきて改造だってやり放題だし、
土地が広ければこれからも好きなように手をかけて何でもできる。
山歩き・釣り・サーフィン・畑・バーべキューや燻製づくり。
やることは何でもいい。
そんなことが誰にでも当たり前にできる時代がもしかしたら迫ってきている。
単調な毎日を楽しくするものも、
働く活力を生むものも、待っていては絶対に手には入らない。
自分で作り出すのが一番早くて確実。
一回きりの人生だもの。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.