不動産コラム

その⑥ 足るを知る

景気は良くなっても悪くなっても、
変化のない落ち着いた時期に比べて不動産業界では競争が激しくなる。
最近は大手不動産会社の景気が良いようだが、
話題に出ているのは都心の億ションや新築高層マンションの分譲、
大型賃貸ビルの家賃収入の売り上げ増加だ。
実は大手不動産会社でも、
一般物件の売買仲介や賃貸の仲介は決して好調とは言えないようだ。
それは大手にしかできない大規模な分譲マンションや大型賃貸ビルと違って、
この一般不動産の売買・賃貸の仲介部門は、
街の中小零細の不動産会社との熾烈な競争があるからだ。
我々の様な街の不動産業者は永年をかけて地元に根ざし、
経営者も社員も地元の一員として日々の生活を送っている場合が多く、
地元の事なら、
それこそ1円から数億円の仕事まで大小を選ばず地元の仕事をしているのだ。
いや、それこそ、
地元のお付き合いがあればボランティアのような仕事まで選ばずこなすから、
大手の不動産会社には行かない様々な相談事や取引が持ち込まれるのだ。
どんなに景気が変化をしようと、
安定した業務をこなしている地元密着の不動産会社は強いものだ。

永く続いてこそ利益を掴める商売の世界で20年・30年生き残るのは・・・
その⑥ 足るを知る

終わりよければすべてよし。
現代のサバイバル。
人生の生き残り競争はその言葉の通り、
最後に生き残ることがたった一つの勝利の証なのだ。
何度死にかけても、
生きてさえいればその経験は、
仲間との酒席で酒の肴にも笑い話にもできるものだ。
「死ぬ覚悟はできていたよ」
「一度は何もかも無くしたよ」
「大変だったがあらためてマイナスからの出発だった」
そんな経験も今が良くさえあればすべて笑い話にできるものなのだ。
そして経験を積んできたこと自体が、
いつかは自慢の種にも、
誰も同じものを持っていない価値のある財産にもなるものだ。
だから全く失敗もせず、
地獄も体験しなかったことが、
経営者として幸運で最良の人生であったかどうかは、
自分の体験を次に世代に繋ぐことができるかどうかも含めちょっと分からない。
さて、時が経ち、
年を重ねて様々な経験を積み、
その後一定の成功を収め相応の資産も手に入れることができると、
経営者は誰でも賢くなって自重を始めるもののようだ。
「足るを知る」
豊かになって賢くなると、
お金も成功も勝利も、
「もう充分だよ」と、
無理に自分に言い聞かせるようになる。
しかし、そうなると経営者としても人間としても、
何とも、もう面白くなくなる。
悟りきって、
ものわかりのいい棘のなくなった経営者ほどつまらないものはないのだ。
悟りを開きたいなら、
これまで溢れるばかりに抱えていた様々な欲を一切捨て、
坊さんか学者になればいい。
政治家と同じように善人ぶった経営者ほど、
腹の底が見えず信用が置けないものも他にない。
経営者でいるうちはいつでも何かを追い求めていなくてはならないのだ。
それをやめる時は潔くリタイアするべき時だ。
周りの人間は
「もう充分でしょ」とか、
「若い世代にそろそろ引き継ぐ時期では・・・」とか、
「老いた守銭奴にはならないでよね」とか、
他人の財産や、
人生観や経営哲学を全部見透かしたようなことを言って、
高齢になった経営者の評価をしようとする。
だからある程度成功した経営者の殆どが
それが怖くて
「足るを知る」なんてお利口なことを語り始める。
「これからは世のため人の為に何かをやりたい」
勿論、その気持ちは分かるが、
「これまでに金儲けの為なら悪いことでも何でもやった」
そんなことを平気で言えるような悪辣な人間でもない限り、
それまでもまっとうな仕事をしてしっかりと会社を運営してきたならば、
永い間にはそれなりにちゃんと社会に貢献してきているはずなのだ。
経営者ならばそれくらいの自負を持ってもいいと筈だと思う。
もし現在も未来も全てが足りてしまったと思うのなら、
もうさっさと経営者なんかやめて、
心置きなく社会の為に何かに取り組めばいいだろうし、
次の世代に譲るべくその準備をするくらいしか残った仕事はないだろう。
しかし足りてしまったと思った時が油断が生まれ隙のできる時だ。
隙ができれば一気に攻め込まれる。
「それ見たことか」と周りもライバルもその時が来たら笑ってやろうと待ち構えている。
それなりに年をとった経営者に残された選択肢は、
挑み続けるのか、
あっさりとリタイアするのかの二つだけだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.