不動産コラム

それぞれの独立独歩があってこその正常な共存関係

トランプ大統領のリスク・・・
そんな見出しが目立ち始めた米大統領選の行方。
韓国の中国依存が大きなリスクとなったのは現実だが、
日本のアメリカ依存はどれだけのリスクを孕んでいるのか。
利権の温存や現状維持が当たり前の日本にとって
トランプ大統領の誕生から経験をしたことのない変化が生まれる可能性はあるのか・・・
ま、何れにせよどこかの国との関係が強くなりすぎ依存度が高くなるのは危険なことだろう。
依存度が高くなることの問題は国家間だけではないのは誰もが知っていることだ。
大企業と下請けなどの企業間の依存度。
規模の小さい会社間の馴れ合いの取引依存度。
そして問題が大きくなりつつある親子間の依存度。
貧困の連鎖を生み続ける原因がそこにもある。
危険をはらむ依存度の増大はどの世界にもあるものだ。
それぞれの独立独歩があってこその正常な共存関係。
これから望まれるのは、
それぞれが独立して存続し続けることが出来るように考える時代だろうか。

・・・・・・・・
夢や目標は何歳になっても追い続けた方が人生は楽しい。
しかし、そのことが自分にとってどれほどのストレスに繋がるかは、
性格や経験値からそれぞれが知っておいた方がいいだろう。
若い頃は「ストレスなんか感じたことがない」と豪語していた強者だって、
それなりの年齢になって思うように物事が進まなくなってくると、
ストレスを感じずにはいられなくなるものだ。
いや、それが実はストレスなんだと理解もできずに
知らず知らずのうちに限界まで積み上げてしまう危険性も孕むことになる。
60代にもなると元気を維持するのに必要な程よいストレスと、
人生自体を重苦しいものにしてしまうストレスがあるようだ。
実現の可能性が低い夢を追う楽しみは若くて体力が有り余っていた頃のもの。
我々の年代になったらもう
実現できない目標や夢は持っても意味がないと自覚すべきだろう。
目標を持つなとか夢を持つなと言うのではない。
逆に背伸びをせず身の丈の努力で実現する可能性が80%もあるならば、
思い切って取り組むくらいの実行力は幾つになっても持っていたいものだ。
それを持ち続けることが出来るかどうかで
明らかに60代からの生き方は大きく違ってくる。
年齢を自覚したうえでの前向きな人生はきっと誰もが掴める有り難いものだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.