不動産コラム

そんなのもいいんじゃない?

燃費に関連するメーカーの不正問題はまだまだ後を引きそうだ。
さて、現実に自動車の燃費はドライバーにとってはとても気になるところだ。
都会では信号や渋滞でどんなに燃費のいいハイブリッドカーでも限界があるが、
都会から抜け出し信号の少ない渋滞も全くない道を走ると燃費は一気に変化する。
北海道に置いてあったマツダのCX-5ディーゼル4WDの燃費メーターは、
高速道路に乗ることもないのに常にリッター15キロを表示していた。
それが八王子に戻ると一気に10キロになってしまうんだからその差は明確だ。
道路状況によってこれほどに燃費に差が出てしまうのだから気になって当たり前だろう。
車好きの私のような人間にはドライブをするにも買い物に行くにも、
ゆとりのある運転のできるのんびりとした環境で過ごすのはとても心地の良いものだ。
緊張感を常に維持していなければならない都会での日常生活を抜け出し、
そんなところで気持ちのゆとりをもって過ごすことは人生観をもきっと変えてしまう。
年代や自分が置かれた環境によって人生の選択は左右されてしまうことが多いが、
自分自身の人生のことなら何事であっても決めるのはいつも自分自身でありたいものだ。
さて、6月になり、そろそろリゾート物件にみんなの目が向く時期となった。
北海道や北国では5月くらいまで雪の残る地域も多く、
それが消え去る6月にはそれぞれの地域の観光客や旅行者が増え始める。
夏の暑い季節には緑に囲まれた北国や緑の多い山や森の涼しい場所で過ごし、
冬の暑い季節は南の方面か暖流の流れる暖かい海のそばで過ごしたい。
誰もが考えるそんな生活も今の時代は夢ではなくなった。
何も大富豪でも大金持ちでもある必要はない。
当たり前の安定収入を持った”自称小金持ち”なら誰でもできるのだから。
何故なら、昔は高価だったリゾート地のマンションや別荘や小さな家でも、
今では旅行代くらいの家賃で借りられる賃貸物件が沢山あるからだ。
例えば、毎月1回や隔月くらいは夫婦で旅行に行くなら、
その度に5万やそこらの費用は掛かるだろう。
そう、その5万円で家賃が払えるなら
部屋は狭いけれどリゾート地に賃貸マンションを確保できるのだ。
古い戸建てなら温泉はないけれどもう少し広めの物件を確保できる。
借りてあるなら毎週通っても宿泊費は増える心配はない。
正に毎週末に泊まり放題だ。
不動産は買えば管理費や修繕積立金や固定資産税で使わなくとも費用は掛かる。
飽きて利用しなくなり、
もし売却するとなれば、
なかなか買った値段では売れず結局予想以上に高いものにつくのがリゾート物件だ。
しかし、賃貸ならば解約すればそれでいいんだからなんとも話は早い。
数年単位で気軽にリゾート物件が確保できるならいろんなところに住むこともできる。
別荘用の家具や寝具は一度揃えればあとは毎回かかるのは引っ越し費用だけだ。
少しは仕事もしようというなら本拠は東京に残してあれば安心。
数年単位で北から南まで様々な場所で別荘生活。
それにかかる費用は計画的に早めから確保した
返済も終わった収益物件の家賃でまかなえるなんてのは文句なく理想的。
そんなのもいいんじゃない?

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.