不動産コラム

そんな当たり前の理屈を理解できるのは自分が老いてから

長寿の国日本には90歳を超える高齢者が増え続けている。
高齢者の蓄えが日本の経済を低迷させているかのように、
高齢者にお金を吐き出さそうと政府も企業も、
そして詐欺までもが躍起だ。
「自分で蓄えたお金をどうしようと勝手だ。かまうな!」
お金持ちの高齢者の誰もがそう思っているのではないだろうか。
しかし、老後に必要なお金はおおよそ計算ができるものだ。
もし、それより大幅にお金が余っているのなら、
さてどうするのが良いのか。
子供や孫がいれば
誰もが家族のために使ってあげたり
遺してあげようと思っているはずだが、
自分が死んだあとより
生きているうちに役に立つようにしてあげる方が楽しいかもしれない。
何故なら、
自分だって子供だって確実に同じだけ年齢を重ねていくからだ。
自分が年を重ねて老いていくように、
間違いなく子供だって老いていくのを忘れてはいけない。
元気なうちでなければお金も楽しくは使えない。
例えば親が90歳になり、
子供が70歳になってやっと遺産を引き継いだとしても、
結局は有効に使えないで
「また子供に遺すだけだ」ではなんとも勿体ない。
それではいったい何のためのお金なのか・・・
お金は元気なうちにしか楽しくは使えないものだ。
「そんな当たり前の理屈を理解できるのは自分が老いてから」
それではもう遅いのだ。
自分が感じたそんな矛盾を自分の子供には味あわせないようにするべきだ。
お金は上手に使えば
心や能力を豊かにして違った形でまた財産になる。
それができるのはまだまだ若い時代だけだ。
親は60歳を過ぎたら
自分が元気なうちにどんどん子供や孫に投資をしよう。
誰でも子供や孫への投資は利益を求めずにできる筈だから。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.