不動産コラム

ちょっと確認が漏れたな

高齢者の事故が続いているが、
高齢者だからと言ってみんなが危険な運転をするわけではない。
しかし、誰にでもその可能性があることも確かだ。
車好きの私も昔から比べれば
「ちょっと確認が漏れたな」
と感じることが時々ある。
考えてみれば
若い頃には全くなかったと言ってもいいようなことばかりだ。
さて、その”ちょっと漏れ気味の注意”を補ってくれるのが、
日進月歩の最近の安全機能だ。
一定以上近づくと警告を鳴らすソナー。
バック時には必ず見るバックモニター。
さらに現実に事故を減らす効果を認められているのが自動ブレーキ。
しかしまだ、どんな事故も未然に防いでくれるわけではない。
計画通りなら5年も経てば
人工知能を活用した自動運転が実現して、
更に運転手の要らない完全自動運転も視野に入るだろう。
余程のことがなければ自動車事故は起こらなくなるのだ。
ま、しかしそれはまだ先の話だ。
今の時点で現実に購入できる最高レベルのそれは、
電動パーキングブレーキが装備されている車で、
全車速域対応のACCがついている高級車に殆ど限定されてきたようだ。
それでもこの世界も世界中の企業が競争でコストダウンを進め、
それぞれの価格に見合うレベルではあるが、
安全機能を高級車でなくともつけられるようになってきた。
それに並行して今は誰でも知っている、
事故発生時の画像を記録するドライブレコーダーも大幅に進化を続けている。
事故を防ぐのには直結しないが
事故防止の意識を持つきっかけにはなるだろうし、
万一事故を起こしたり追突されるようなことが起きた時には強い味方だ。
最近ではカーナビにドライブレコーダーが接続されたり、
バックモニターがそのドライブレコーダーに接続できる機種も出てきたようだ。
つまり、カーナビが車両の前後のモニターをコントロールして、
ドライブレコーダーとしての機能を持つようになるというこのようだ。
これぞ待っていた機種。
さて、今年はこれから1年間でどんな新しい機能が開発され、
それを装備したどんな新車が発表されるだろうか。
昨年は自動車メーカーだけでなく
その関連の部品メーカーやITやあらゆる技術を持った企業が連携を始めた。
車好きで、高齢者の仲間入りをした私としては、
さらに最新の安全機能を装備した車に乗り換える時期が近づいているかな・・・

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.