不動産コラム

まだ早かったかな・・・

これからの5年・10年の間にどんな大きな変化があるのか・・・
何しろ現代は
あらゆるものが変化期に突入している経営の難しい時代だ。
こんな時代に生き残れるのは、
余程知恵があるか、
上り坂の若く元気な年代であるかのどちらかだろう。
残念なことに私はどちらにも当てはまらないな・・・
こんな時代を生き残り勝ち残るには、
会社の規模も中途半端が一番よろしくない。
様々な方向から今の自分を冷静に評価して、
計画通り次の世代に経営を委ねるのが正解だという結論を出した。
ま、それでなくともずっと以前から
「遅くともこの年齢には」
と考えていたんだからまさに潮時だといえる。
さて、現実に引退したら
「まだ早かったかな・・・」
なんて考えることは必ずあるだろうと思う。
そんな時に備えてまたさまざまな選択肢を用意しておく必要がある。
もし、引退後に退屈してまた何か仕事を始めることを検討するなら、
私のように俗に言う
「他人の飯を食ったことがない人間」にとっては
この年齢になって誰かに雇ってもらったり、
誰かと対等な立場で一緒に仕事をしたりというようなことはきっと難しい。
だからもしまた仕事を始めるとすれば、
一人でできる仕事。
それも経験値を生かせる、
つまり不動産専門の投資家だな。
もし不動産投資を稼ぎの柱にするならば
改めて宅建取引業の免許を取っておく必要がある。
やるなら物件を買取って収益物件として持つか、
さらに商品に仕上げて同業者に販売してもらう商売だろう。
そんな可能性を残しておくのなら、
この6月に更新時期を迎える宅建士の資格も更新しておくほうがいい。
やるかどうかなんてわからなくても
ま、なんでも可能性と選択肢は沢山持っていたほうがいいということだ。
昔、若い頃に仲介や管理をするより買取と再販で食っていた時期があった。
その頃はすべて借金で賄っていたから大変だったが、
実は潤沢な資金を持ってさえいればこんなに楽な仕事はない。
物件の仕入れルートと販売のノウハウさえ持っていればいいのだ。
プロの業者から仕入れて、
プロの業者に販売を委託する。
これならば社員は要らずたった一人でできる。
いい物件がある時だけ仕事をする。
ま、経費をかけずのんびりとやればいいのだ。
しかし若くて資金もあまりないような人がこれをやってはいけない。
何故なら、景気や状況に左右される要素が強く収入が安定しないからだ。
それに時間を持て余すからろくなことにならない。
だからこの年代になってからの商売にはうってつけかな。
仕事がなくても経費が掛からないようにしておけばいいだけの話だ。
ま、そんなことを考えはするが、
きっと次の人生に突入したらそんなことは忘れてしまうだろうと思う。
人生は一度きり。
やれる時にやり、
やってはならないときにはやらない。
その選択ができるかどうかが運命を決める。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.