不動産コラム

もし女房が一人きりで残ったらどうしよう

まだ健康で働けるうちは働いたほうがいいというのが
人生100年時代を迎えた最近の考え方だろうか。
勿論そうしたい人と、
そうしなければならない人はそれを選択するのがいい。
年金をもらう年齢を先に延ばしたほうがいいと思う人も同じだ。
考えようでは
好みや人生観、
置かれた環境や様々な事情によって、
生き方を選択をできるいい時代になったと言うべきなのだろうか。
いや、誰も本音ではそう思ってはいない?
老後に向けて、
金銭的な心配をせず余裕のある生活をおくるのに
十分な預金を持っている人は意外に少ない。
若いころに人一倍の稼ぎがあった人でもその意識が無ければ同じだ。
ネットの記事だが、自分の終活について語った泉ピン子。
「悔いがひとつあるとすれば、現金を残しておけばよかったね!
今思うとね、年をとったら現金! 現金を持ってなさい!」
と周りにアドバイスしたそうだ。
まさに経験者は語るの世界だ。
誰でも人生後半に頼りになるのはお金。
勿論、頼りになる家族がいて
お金なんてなくても心配がないならそれも幸せ。
しかし、何事も理想通り、
想定通りにはいかないのが人生だ。
仕事にも区切りをつけて、
「これから先、20年生きるか30年生きるかわからない」
いよいよそんな時期が訪れれば、
誰にも迷惑をかけず、
自分が逝ってしまった後の家族の生活のことも考えるならば、
なんと言ってもやっぱり頼りになるのはお金だ。
「子供は子供で生きていけばいい」
そう割り切ったとしても、
自分が一人で残ったらどうしようなんてことは心配しなくても、
「もし女房が一人きりで残ったらどうしよう」
そう心配してしまうのは当たり前のことだろう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.