不動産コラム

やっぱりまだまだ大丈夫だったな

今年は6月後半に5日間の休暇をとって
一人で北海道は洞爺湖まで釣りに行ってきた。
自分の体力や家庭の環境を考えると
5日間が精一杯だろうと予想しての日程だ。
ま、私の体力と懐具合だけのことを考えるならば、
実は1週間や10日間くらいは行ってきたいところだったが、
さてそれが許される条件が整うことが
またこの先あるのかどうか・・・
ところで、私も若い頃は体力には自信があったのだが、
さすがに今は同じことをしようとしても考えてしまうことも多い。
「もしかしてもう無理なのかな?」
「いや、まだできる」
「やっぱりまだまだ大丈夫だったな」
そんな確認を重ねながら
これからも年を重ねていくんだろうな・・・
と、つくづくと思うようになった。
人によって個人差があるのは勿論のことだが、
一般的には65歳を迎えるころになれば
収入も減り、
それに合わせて生活も倹約第一の地味なものになる。
この時期になって、
もしかしたら本当の意味でそれまでの人生が巧くいった人と、
そうでない人の違いがはっきりと見えてくるのかもしれない。
さて、この年代になってからは
できることとできないことの区別がとてもはっきりとしてくる。
体力や健康の個人差もあるし、
家庭環境にも縛られる。
懐が温かいかそうでないかでは特にそれはハッキリと見えてくる。
この時になって現役時代と同じように見栄を張ったり、
カッコをつけるのは致命傷につながるかもしれない。
現役時代に収入がたくさんあって羽振りもよかった人が、
現役を離れて収入が減った後にどんな生き方をするかは、
本当の意味で自分の資産状況と向き合いながら、
シビアに考えて決めなければならない。
最近は高齢者の生活保護がとても増えてる。
働けなくなった親の面倒を見ない、
もしくは見られない子供も多い。
確かにみたくても見られない人も多いのだろう。
子供をあてにできる人はごく限られた恵まれた人だと考えるべきだ。
しかし例えどんなに子供がしっかりしていても、
自分の人生はやっぱり自分自身で仕舞っていくものだろう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.