不動産コラム

コンバージョンで空テナント対策

こんにちは

センチュリー21金子不動産 売買スタッフのオオニシです

不動産屋さんの営業マンとして、6歳男児のママとして、気づいたこと、考えていることなどを気ままに書いていますが、

不動産のこと、子育てのこと、ちょっとでも参考になったり、共感してもらえたりしたら嬉しいです(^^)

 

あるポータルサイトの不動産関連特集で

『コンバージョンで蘇る空き物件、老朽物件』

というのを見かけました。

『コンバージョン』というと、ネットの分野では、広告や企業サイトの閲覧者が、会員登録や資料請求、商品購入など企業の望む行動を起こすことをいうので、ホームページを管理しているオオニシとしてはこっちの方が馴染みがあったんですが・・・

ここでいうコンバージョンは、『建築物の用途変更』のことを指しているようです。

ニーズの変化や老朽化等に伴い、以前はその役割を立派に
果たしていたのに、今では活用されることなく放置されている建物。

それらを新たなニーズに対応したコンバージョン(用途変更)をすることで、再生されるケースが増えているとのこと。

たとえば、「放置されていた元作業所」や「築後半世紀の外科病院」などを、用途変更したことで有効資産として活用する・・・そんなケースが紹介されていました。

八王子でも、江戸時代からの宿場町として古くから町並みが形成されていた甲州街道沿いには歴史を感じさせる建物がたくさん残っています。

現役商店もありますが、たしかに空き店舗、老朽化の目立つ建物が多々・・・
めっちゃ雰囲気はあるのに、これ以上劣化が進めば取り壊しは時間の問題

もったいないな~
切り口を変えれば、有効活用できるのではないか??

なんて考えていたら、いました

面白い活動をしているヒトたちが

その名も
AKITEN あきてん

切り口は『アート』

そのままだと、需要から外れて見向きもされなくなった八王子駅周辺の空きテナントを

絵画、彫刻、写真、インスタレーションなど様々なジャンルの

アーティスト達が自らの作品で彩るギャラリーとして活用。

お客さんは、アート作品を楽しみながら街を巡り、空きテナントを抱える商店街にも

足を運ぶ仕組みを構築する・・・という地域に根ざしたアートプロジェクトを開催しているそうです。

画像1

画像2

最近では、空きテナント活用の切り口を『食』にスライドさせたFARMARTというフードセッションも開催していてこれがまた、とっても面白そうなんです

画像3

画像4

画像5

こういう楽しいイベントは世間がお休みの日に開催されるため、職業柄なかなか見に行けないのですが
機会があればぜひとも覗いてみたいAKITENプロジェクト!
いまのところ、オオニシ注目度No1活動です

 

 

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.