不動産コラム

セミリタイア?それとも生涯現役?  その①

最近、人生は思っていたよりずっと永いもののように感じる。
永ければいいとも思わないが、
短すぎる人生は、
本人は勿論、
家族にとってもとても悲しいものだ。
60歳を過ぎたころに、
誰でも思いがけないような老化を実感するようになる。
誰にとっても初めての体験だから例外なしに戸惑ってしまう。
その頃になれば、若いころなら当たり前にできたことが、
ちょっとしたことで思うようにできなくなる気配を感じるようになる。
だからいつかは訪れる自由に動けなくなる日が来ても後悔しないように、
それまでの時間はしっかりと生きなきゃいけない。
60代になり仕事をやめたら急に元気をなくし引き篭もってしまう人がいる。
その逆に、現役を退き有り余る時間を得たおかげで、
好きなことを見つけ驚くほど生き生きと輝き始める人もいる。
そんなことを考えてもまだまだ元気な我々60代、
精一杯やりたいことをやって食べたいものを食べて、
行きたいところへ行って・・・好きなことやらなきゃ損だと思わなきゃいけない。
ここまで来たらなにしろ先がないから急がなきゃいけない。
迷ってる時間なんかはない。
ところで世の中に出て数えてみたらなんとおおよそ40年。
これまで一生懸命、
一心不乱に働いて年金もきちんと払い込んだし、
人並みに老後の生活費の心配をしなくてもいい
「まあなんとか足りるのかな・・・」と感じるくらいの貯蓄もした。
若いころにはいろいろあったけれどこの15年くらいは夫婦仲もまあまあ。
どうやら定年離婚や熟年離婚も避けられそうだ・・・
そんな恵まれた半生を送ることができた努力家でラッキーな貴方なら、
「もう、そろそろリタイアしてノンビリしてもいいんじゃないの?」
愛するカミさんからそう言ってもらえる時期が来るのももう間近だ。
それでも、経営者や自営業者は
走り続けることが体に染みついてしまっているから、
大きな病気でもしない限りなかなかリタイアするきっかけを掴めず、
決断ができずににズルズル仕事を続けるのが普通なのだ。
生活の為に、
借り入れの返済の為に、
どんなに体調の悪い日でも、
無理を押して働かなければならない時代はとうに過ぎた筈なのに、
ただ、やめるキッカケを掴めずに惰性で毎日仕事に出続けているんだよな。
「だって、家に居ても何にもやることもないじゃん・・・」
仕事をしていれば確かに退屈をせずに毎日を過ごすことだけはできるけれど、
この年齢になったら自然にリスクを避けるから新たな目標も持つこともできず、
そのうち何のために働らき続けるのかも分からなくなる。
そして、様々な壁にぶつかったり何かで迷うたびに、
続ける理由を自分で無理やり見つけなくてはならなくなる。
世間からはそれなりに評価してもらえてるように思うし、
腹の中ではどう思っているかは別として、
地元ではどこへ顔を出しても有力者として持ち上げてもらえる。
もしかして確かに今が一番いい頃なのかもしれない・・・
何といっても居心地がいい。
しかし、そんな居心地のいい場所に居ながら、
「本当にこれでいいのか・・・」と、いつも自問自答している。
それが60代を迎えた平均的な経営者の現実だろうか・・・

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.