不動産コラム

セミリタイア?それとも生涯現役?  その⑨

我々自営業者や零細企業の経営者は貰える年金もたがが知れている。
それでも貰えるならまだいい方で、
屁理屈をこねて
国民年金の掛け金さえ納めていない自営業者のどんなに多いことか。
リタイアできるのか、
余裕のセミリタイアだって可能なのか、
それともそれ以前に、
生涯現役なんて言ってるけれど実は食うために死ぬまで働かざるを得ないのか。
それをハッキリとしたい。
今の時代は生活保護があるじゃないかって?
曲りなりにも経営者とか社長とか一度は呼ばれた人間が、
生活保護を受けるという選択肢を
もしかして計算に入れているとしたらそんなにみじめなことはない。
「日本人は
一度経営者と言う人生を選んだら、先にあるのは繁栄か破滅かだけだ」
と、しっかりと自分に言い聞かせてもらいたい。
さて、明るく楽しい?60代からを迎えるには、
それまでに誰でもどれだけのことをやっておかなければならないのか。
40代のうちに、
50代のうちに・・・
準備を始めるのに早すぎることはない。
私の場合、順風満帆の30代には40歳でリタイアをする夢を描いていた。
しかし現実はそう思い通りにはやっぱりいかなかった。
現実はと言うと、
50代半ばまではバブルの負債の返済に必死だった。
それでもその間も毎月一定の貯蓄と年金の掛け金だけは欠かさなかった。
そういう習慣があったから、
負債が減り、
その後全て完済する時期が訪れるころには、
それなりの貯蓄ができていたし、
既に家も建てていたし、
59歳までには既にリタイア後に必要になる資金を十分に蓄えることができた。
それでも考えてみればこれでは「ギリギリセーフ」というところだろうか。
その準備ができたのが50代の後半なんだから、
もう既にやり直しができない時期を迎えていたこと自体が言ってみれば論外で、
これではとてもじゃないが自慢などできたものではない。
いつどんなことがあるか分からないのが人生だし、
まだやり直しがきく時期に完了していなければ合格点は貰えない。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.