不動産コラム

プロなんだから 次の世代に残す価値のある不動産を幾つも持っていて当たり前

さて今年1年間でどれだけのことができるか。
数年前から私の手帳に書き込まれていたリストの課題や目標は、
昨年までに随分と減らすことができた。
列挙したあらゆる選択肢を実現可能にすると同時に、
いつまでにその結論を出すかを判断する条件は
この1年の流れと結果にかかっている。
人間の人生と寿命。
会社の寿命。
私個人と会社の可能性や将来性。
それでも時代は急激に変わっている。
人間の平均寿命は大幅に伸びても、
現実には自分の寿命はいつ尽きるかは全く予想ができない。
それでも1年1年、
「仕方がないから・・・」とか、
「これしかないから・・・」
なんていう結論の出し方をしたくないからこそここまでやってきた。
人生後半こそ、
「納得のいく生き方をしなくてどうする」
さて、今年はもっと納得のいく生き方を確立するための1年間だ。

誰でもある程度の年代になると
「もう歳だから」と、諦めることも多くなるようだ。
しかし、
「いや待てよ」
「もう一度くらいはチャレンジしてもいいんではないか」
そう考えるのも決して悪いことではない。
今がもし現役のうちならば
「まだまだ何も諦めない」
と、言い続けるくらいがいい。
諦めるのと、
状況を見極めて
今回はやめておくと決めたのにはきっと大きな違いがある。
経験則と想定から
「今回はやめておく」と、判断をすることがあるのはいいのだ。
しかし、何もかも
「もう歳だから」とか、
「冷静に考えたら」
とか言って諦めるのはよそう。
年末に65歳になった私が最近決めたことのひとつが、
改めて人生の選択肢を思いっきり広げなおすこと。
実は50代半ばから、
我々夫婦と家族の老後の為に
大小様々な課題を前向きな考え方で一つづつ仕上げてきた。
10年もかけてそれがほぼ仕上がってくると、
そこに残ったのは
絞り込んだ末に想定外に少なくなってしまった選択肢だ。
仕事の選択肢。
人生の選択肢。
遊びや趣味の選択肢。
それらを合わせた行動の選択肢は寂しいくらいに絞り込まれてしまった。
しかし、ま、これは現時点では決して悪いことではない。
背負ってきた課題や、
これからの課題に先手を打って解決したり、
想定できるあらゆる問題に対する備えをしてきたということだからだ。
ま、自己評価で言えば
健康や蓄えた老後の為の資産。
預金や、
自分で使う自宅不動産や家賃が入ってくる収益物件の不動産。
なんと言ってもこれらはしっかりと仕上げた。
プロなんだから
次の世代に残す価値のある不動産を幾つも持っていて当たり前。
「結構いけてる」
と自画自賛してもいいだろう。
だからその結果、
現時点で自分自身をがんじがらめにしてしまったことは
仕方のないことだったと言える。
しかし、そんな時期もそろそろ終わりにしてもいいと思う。
今年からはまた、
これまでに仕上げたものから
それを壊さず、
時には一人で一歩踏み出し飛び出して、
自分の身から縛りを徹底的に排除してやりたいことをやることにする。
そんな意味でもこの1年間は重要な時期になる。
何度も自分自身に言い聞かせる。
「もう今年はやっていいぞ」

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.