不動産コラム

ローンが残っている住宅を賃貸にすると?

住宅ローンというのは、そこに住むことを前提にした住宅に対して融資されるローンなので、賃貸物件として利用することは基本的に認められません。
初めは住んでいて、返済が終わる前に賃貸に切り替えたことが発覚した場合、契約違反になるので違約金を求められたり、残債を一括で返済するように求められたりします。

しかし、数十年という長期間で借りる住宅ローンにおいて、借りた時点での人生設計がまっとうできるかといえば、やはりそうではないでしょう。
そこで各金融機関は、住宅を賃貸に変更する場合について、相談を受け付けるという運用をしています。

実際には、届け出ることで数年間の賃貸使用を認めたり、返済に影響が無ければそのまま認めてしまうケースです。
住所を変えてはいけないという条件が付く場合や、金利を少し上げるという条件が提示される場合もありますが、基本的には絶対に認められないというほどではありません。
問題となるのは、全く金融機関に知らせず勝手に賃貸して見つかった場合で、その場合、明らかに悪質な契約違反ですから対応が厳しくなる可能性もあります。

そもそも賃貸に切り替えるからには、他の場所に住むということなので、それでも住宅を残したい理由としては一時的な引越しである、売りたいが安いので運用資産として利用するなどです。
戻る予定が全くないのなら、手数料等で負担が増えますが、別なローン(アパートローン)に借り換えて今の残債を支払い、単に賃貸物件として持ち続ければスッキリします。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.