不動産コラム

一部繰上返済の返済額軽減型はメリットがない?

繰上返済の返済額軽減型は、期間短縮型に比べるとメリットが少ないと一般的に言われています。
実際、繰上返済による利息の軽減は、期間短縮型の方が効果が高く、金額面で言えば確かにメリットは少ないのですが、効果を感じられるかどうかは家計とその人の考え方次第です。

返済額軽減型では、残りの返済期間全てに返済額の軽減がされるので、軽減された額を累積していくとそれなりに大きな金額になります。
例えば100万円繰上返済して、毎月の返済を5000円減らせれば、1年で6万円、30年なら180万円減るという具合です。

また、期間短縮型では利息が大きく減るとはいえ、現在の返済が無くなる訳ではないため、将来早く支払いが終わるという形でしか効果が表れません。
一方、返済額軽減型では、次の約定返済日から減額の効果が受けられるので、総支払額と効果先取りのどちらを選ぶかで判断すれば良いでしょう。
先ほどの例なら、5000円の軽減が、当面の家計にとって大きいなら返済額軽減型を選べばよく、簡単に調整できる金額なら期間短縮型を選べばいいだけの話です。

繰上返済というのは、期間短縮型でも返済額軽減型でも使用する予定の無い余剰金でするのがベストで、将来に備えた貯蓄分を繰上返済に回してしまい、いざという時にお金が無いということは避けなくてはなりません。
効果がすぐに表れる返済額軽減型は、確かに魅力的ではありますが、一度繰上返済したお金は戻ってこないので慎重に考えて行いましょう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.