不動産コラム

上から目線であざ笑うような人間を増やしてはいけない

こんなネットの記事が目についた

<< 全国の公務員のたばこ休憩は、1年間で給料920億円分-。
市民団体「兵庫県タバコフリー協会」が、
一部自治体での調査をもとにこんな試算を出し、話題を呼んでいる。
たばこを吸うだけでなく、
スマートフォンを操作するなどして長時間喫煙所に滞在する職員がいる実態も明らかに。
同協会副会長で医師の薗潤さん(66)は
「税金の無駄遣いで、全国の公務員は勤務時間内禁煙とするべきだ」と訴えている。
調査は同協会が今年5~7月、兵庫県の尼崎市役所と西宮市役所で実施。
それぞれ職員が使う喫煙所を1日観察し、
昼休み以外の時間に喫煙した人数を調べて給料に換算、
今年9月に松山市で開かれた日本タバコフリー学会で発表した。>>

日本には公務員病・大企業病が蔓延しているように思う。
土曜・日曜・祝日は休みたい。
朝は9時から。
昼休みは1時間。
夕方は5時には仕事を終えて家に帰りたい。
夏季休暇・年末年始・GW・・・・
有給休暇・出産休暇・育児休暇・・・・
国民全員がそんなことを望んだら世の中は成り立たなくなってしまう。
例えば無理をしてそんな条件をすべて整えたとして、
順調に業績を維持、
給料の遅配もなく納税や借り入れの返済も延滞はない。
そんなことを続けられる零細企業や商店がいったいどれだけあるというのだろうか。
政治家は綺麗ごとを言っていれば給料がもらえる。
「他の先進国ではこうだから・・・」
彼らが語るそんな例に何の意味があるのだろうか。
ある意味衰退するしかない先進国を例にとって、
真似をすることで前を向いて進んでいると言えるんだろうか。
働く時間を減らして、
休暇を増やして、
さらに収入を増やしたい。
みんながそんなことを当たり前のように考えるようになったから、
結果、働けない・働かない人間が増え、
本当に必要な人以外の生活保護は限りなく増えていく。
世の中には現実に朝も晩もなく精一杯頑張って働き続ける人は多い。
借金を返すために休みも取らず朝も晩も働き続けたり、
家族の為に睡眠時間を減らしても働き続ける人は少なくない。
私だって休みも取らず朝から夜中まで働き続けた時代がとても長くあった。
そんな努力をしている人たちを、
上から目線であざ笑うような人間を増やしてはいけないと感じるのだが・・・

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.