不動産コラム

不動産に関する後悔はいつも思い切って買わなかったことに多い

温暖化で地球の環境が変化していることは心配だが、
もっと直近で我々の生活にいきなり大きな影響を及ぼすのが
世界の景気とその影響を常に受ける日本の景気だ。
経済学者やジャーナリストが主張するところの様々な予想や結論は、
両極端があって我々素人にはなんとも理解しがたい。
さて、今は積極的に買い物をするべき時なのか、
暫くはまだ我慢して状況がさらに好転するのを待つべきなのか。
それでも今日を生きていかなければならない我々は
近い未来を想定してそれぞれが生活の為に様々な決定を下さなくてはならない。
やらずに後悔するより、
やって後悔したほうがいいと考える人はいつでもみんなの一歩先を行く。
不動産も今が買い時と考える人は多い。
「あの時に買っておけばよかった・・・」
不動産に関する後悔はいつも思い切って買わなかったことに多いようだ。

・・・・・・・・
世界の景気は中国次第と言っても言い過ぎではないのが現実のようだ。
ハードランディングの可能性が危惧される中国景気。
それでも現実の中国経済は勢いを他国で思うほどには失ってはいないようだ。
輸出の次は内需の拡大。
内需の拡大と言っても国土の広さも人口の数も日本の比ではないから、
何かに目標を定めて突進すればその勢いとエネルギーは侮れない。
国内の内需と国民の生活の為のインフラの充実を目指す習近平政権は、
さらに軍備の拡充をも進める。
そして世界一の原発大国に向けて邁進しているのが中国は習近平政権だ。
現在世界で建設中の原発66基中の3分の1を超す25基が中国国内なのだ。
人口が急激に増加する世界で電力の需要は増え続け原発の増加は続くことだろう。
さて、コピー大国である中国は先進国の技術を寄せ集めたり
つまみ食いをして独自の技術と言い張るのが治りそうにない中国の悪癖だが、
基礎からの時間をかけた技術力の積み上げのない国が、
大幅な増産で
国内ばかりか輸出まで目論んでいるのだから事故の可能性は高まる一方のようだ。
航空機や高速鉄道なら事故になったとしても殆どが国内で収まる問題だが、
世界に影響を及ぼす大事故につながる可能性が高い原発となると不安は拡大する一方だ。
国土が広く原発が設置される地域の環境や地盤も様々。
一般の建築でさえも地震の対策に技術の積み上げがない中国では、
ひとたび原発が大地震に見舞われたら災害は恐らく福島の比ではないだろう。
我々の時代に福島の数倍に及ぶ原発事故が多発する可能性は誰にも否定できない。
PM2.5でも大騒ぎになったように、
原発事故による大気汚染は日本にも及ぶだろうことは予想が出来る。
「この時代に生まれたんだから仕方がないな・・・」
そう諦めるようなことにならないことを祈るばかりだ。
世界の終末を描いた映画や小説の多くは、
その原因が核戦争や原発の事故が発端のようだ。
そんな危惧が現実的だからこそそんな世界の終末を描いた映画には多くの人が集まる。
怖いもの見たさと言うより、
ある意味諦めに似た境地だろうか。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.