不動産コラム

不動産の相続や贈与:相続税の申告と納税の仕方

相続税は、相続したからといって勝手に納付書が送られてくるような税金ではなく、自分で税務署に申告して納税する必要があります。
申告する前に相続税申告書が税務署から送られてくる事はありますが、これは死亡届を出したことで市区町村役場から税務署に連絡が入った結果で申告ではありませんし、相続税申告書が届かなかったからといって申告が不要ということではありません。

課税遺産総額が基礎控除額を超えず、相続税が発生しない範囲の相続であれば申告も納税も必要ありませんが、相続税が発生していても控除によって納税額が0円となる場合は申告が必要なので注意しましょう。

相続税の申告と納税は、相続財産の元の所有者(被相続人)が亡くなったことを知った日の翌日から10ヶ月以内と決められていて、遅れると加算税や延滞税が掛かります。
基礎控除を超えるような相続であれば、相続税自体が高額であることが想定され、加算税や延滞税も高額になるので申告漏れや延滞が無いようにしましょう。

また、相続人に対して掛かる税金であっても、申告先は故人の住所地を管轄する税務署です。この点も間違えやすいので注意が必要です。

相続税は、金銭での一括納付が原則ですが、特別に延納(分割)と物納(相続財産で支払い)という2つの納付手段があります。
財産を相続した相続人の保有財産価値は上がりますが、現金を用意できないというのは良くあることなので、こうした制度が設けられており、どちらも申請して税務署の許可をもらう必要があります。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.