不動産コラム

不動産の相続や贈与:相続税

相続税は相続によって財産が相続人に継承されると発生し、不動産も財産に含まれるので、相続で不動産を取得した場合には相続税が掛かります。
相続税の計算には、相続税評価額という不動産の価値を示す価額が用いられ、土地と建物では少し異なってきます。

土地の場合、路線価が定められている地域では、路線価を基にして評価額が決められ、路線価が定められていない地域では、固定資産税評価額を基にして評価額が決まります。
建物の場合には、固定資産税評価額がそのまま使用されます。

相続財産の相続税評価額がわかっていても、それだけで相続税額が計算できるものではなく、相続税の計算は少々面倒です。

まず最初に、全ての遺産総額(みなし相続財産や相続開始前3年以内の贈与財産を含む)から、マイナスするべき要素を差し引きます。
マイナスするべき要素とは、受け継いだ債務、故人の葬式費用、非課税財産です。

残った遺産価額が課税対象となるので、そこから基礎控除を差し引いて課税遺産総額を求めます。
基礎控除は決まっており、5000万円+1000万円×法定相続人の人数です。

次に、課税対象総額を、「実際の遺産分割とは関係なく」法定相続分で分割します。
そして、相続人一人ひとりに対して相続税を計算して合計し、相続税の合計額を求めます。

なぜ一度分けて個別に相続税を求め合計するかというと、相続税は金額が高いほど負担が大きくなる累進課税のためです。
課税対象総額から求めた相続税は高額で、そのまま分割すると実際の相続分に対する税額よりも高くなってしまうからです。

次は、実際の遺産分割に従って、相続税の合計額を按分します。
そこから更に相続人別の控除または加算が行われ、実際の相続税額が確定します。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.