不動産コラム

不動産は、買いたい時が買い時

不動産は、買いたい時が買い時。
気に入った物件がある時が買い時。
そして、不動産は、
買ってくれる人がいる時が売り時であることは、
これまで数え切れないほど不動産を買ったり売ったりしてきた私にとっては、
疑う余地のないことだ。
しかし、買ってくれる人がいる時が売り時ではあっても、
実は今回ほど未練の残る物件もなかった。
つい先日、
北海道の洞爺湖の湖畔に気に入って購入してあった土地を売却した。
とても条件の整った土地で滅多に出ない物件だ。
いろいろと構想を練って夢を膨らませていただけに悔しさは残った。
昨年末には私としては気に入っていて、
季節によっては隔月くらいに通った伊達の家を売却したので、
これで北海道の物件は手持ちが無くなった。
いやなんとも淋しい・・・・
家庭の事情で通えなくなったから仕方がないのだが未練は残る。
さて、それでも現実は現実として受け入れなければ前には進めない。
これでまだ北海道に残っていた未練もキッパリと断ち切って、
次のワクワクするようなことを見つけて実行に移したい。
因みに、今回の北海道では、
2つの物件を購入・売却して、
結局、物件でのマイナスは諸費用も含めて500万くらいだろうか。
ま、知らない地域では不動産のプロでもこんなものだろう。
4年ほど一生懸命通って楽しんだので、
単純に4年で割れば年間で百数十万。
高めの家賃を払ったと思えば、ま、いいところだろう。
私のような貧乏人の贅沢と言ったら精々こんなところだろうか・・・
取り敢えずは、
「やりたかったことをやってみた」
と、いうところで後悔は全くない。
まだマイボートが洞爺湖のボートハウスに預けっぱなしになっているので、
これについてもまた来年あたりにはその行き先の結論を出さなくてはならないだろう。
まだまだこれから先も元気なうちはこんなことを繰り返すんではないかと思う。
しかし、今回痛切に感じたのは、
年をとるということは自分だけのことではないということだ。
自分の体力や気力は
まだまだ充実している自信と現実的な行動力はあっても、
家族がそうでなければ自分の行動は残念ながら縛られてしまうものだ。
ま、そんなことを正面からしっかりと受け止めて、
それでもできることを探っていくことがこれからの人生には欠かせなくなったのだ。
さて、次は何をやりたいのか、いったい何ができるのか。
人生死ぬ間際まで前向きに楽しく生きたいものだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.