不動産コラム

不動産売却のポイント:売却理由は秘密にする

不動産売却で、売却理由を秘密にしなければならない理由は単純です。
どんな交渉でもそうですが、有利に進めるためにはこちらの弱点を見せずに相手の弱点を突くということですが、売却理由は、まさに自分の弱点になりえるのです。

これは買う側に自分を置いて考えてみればすぐわかります。
例えば、1ヵ月後には必ず売却しておかないと困るような、転勤や進学のタイミングだったり、買い換える物件の資金にするための理由があったとしましょう。
あなたがその物件を本気で買おうと考えている場合、売主のこうした状況を知っていたら、どのように交渉するでしょうか。

少なくとも、1ヵ月後に近くなれば近くなるほど、売主は焦り譲歩しやすくなってきますよね。
この状況下で、買主側が譲歩して売却金額を上げるなどというのはとても考えられません。
待っているだけでも、売主側から売却金額を下げる提案がある可能性すらあります。

しかし、売主側もギリギリまで粘り、価格交渉が進んでいったとします。
そのままあなたも譲らず平行線だった場合には、売主は困りますが交渉は決裂するかもしれませんし、売主が折れて価格を下げるかもしれません。

その時に、あなたが少しだけ譲歩してみせるとどうでしょう?
期限が迫っている売主は、その譲歩が明らかに買主に有利とわかっていても、平行線で決裂するより良いと思うかもしれません。
交渉の初めの段階で出すと、間違いなく跳ね返されるような条件でも、相手の状況を知っていれば効果的に使えます。

交渉では、こういった駆け引きが当たり前に行われるので、できるだけ自分の情報を漏らさず、相手の情報を得ることが必要なのです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.