不動産コラム

不動産売却のポイント:広告には写真をたくさん使ってもらおう

不動産の広告には、紙媒体でのチラシや不動産情報誌のほかにも、インターネットでの広告もあります。
どんな広告にも共通して言えるのは、写真があるのと無いとでは、反応が全然違ってくるという事実です。

広告を見るときに、まず目に付くのが写真であることは明らかで、その写真の良し悪しでも反応が変わってきます。

写真については、職業とするだけの専門家がいる分野ですから、プロのカメラマンに頼みたいくらいですがそうもいかないですよね。
不動産会社が作ってくれる販売図面や広告の写真も、経験則や実績があるので、素人が撮るよりは遥かに良いものです。

土地の場合には、写真による効果は少ないかもしれませんが、住宅の場合には非常に効果が高いので、できるだけ写真を使って広告を作ってもらうように依頼します。
住宅情報誌のように、スペースによって掲載の値段が変わってしまう場合でも、なるべく多く写真が入るように検討してみましょう。

売却物件の特徴的なところや、セールスポイントを際立たせるような写真にできればベストです。
どの角度から、どこを撮った写真が良いのかは、自分で何枚か撮って比べてみても良いかもしれません。
とにかく、広告では写真を使って、第一印象で目を引くというのが大切です。

また、外観だけではなく、住宅の中の写真も掲載する広告が多くなってきました。
内部の写真を載せるときは、積極的に協力して整理整頓し、印象を良くするための工夫もしたいところですね。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.