不動産コラム

不動産売却のポイント:物件のメンテナンス状態

どのような物件でも、外観だけが立派で中がボロボロ…そんな状態だと、内見に来たときにすぐに見抜かれてしまいます。
中古物件においては、どのくらい物件のメンテナンスをしているかというのは、買い手にとって大きな判断材料になります。

はじめから売却を前提に、一戸建てを買うということもなかなかないでしょうから、いざ売りに出すと決まってからメンテナンスに費用を掛けるのはためらいますよね。
しかし、築年数に対して状態が良いかどうかというのは、成約に関わるだけではなく、売却金額にも影響を与えます。

一番目立つのは外壁ですが、買い手の目はそんなに甘くありませんから、ベランダ・バルコニー、水周りから庭に至るまで、きちんと補修すべきところは補修しておきましょう。
一箇所の不備が、全体の評価を下げてしまいますし、交渉時にそれを理由に大幅な値引きも考えられます。

補修と言えば、リフォームまで考えるかもしれませんが、リフォームというのは必ずしも良い結果に繋がるとも限らないので、慎重に検討する必要があります。
リフォーム済みの物件では、リフォーム費用にプラスアルファの価格を設定して売り出しますし、それで売却益を出しやすいのも事実です。
なぜなら、リフォームがしてあると、買い手は購入してすぐに住むことができ、リフォーム費用の計算もしなくて良いからです。

しかし、リフォームは必ずしも買い手の希望に沿っているわけでもなく、リフォーム前提で安い中古物件を探している買い手もいます。
メンテナンスを歓迎しない買い手はいないですが、リフォームは買い手次第ということです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.