不動産コラム

不動産売却のポイント:買い手に住むイメージを与えられるか

通常、内見に訪れる購入希望者というのは、自分の生活を物件に重ね合わせながら見て行きます。
その傾向が一番顕著なのは、やはり日常の生活空間である居間です。

もちろん、玄関から廊下、バス・トイレやキッチンなども同じように見られていきますが、実際に購入する意志が強ければ強いほど、居間の印象は強く残ります。
それは、テレビやテーブルをどこに置くのかなど、買主の家族構成を考えながら、居間にどのように家具を置いていくかイメージするからに他なりません。

住宅においては、例えば一人暮らしの独身男性が、一戸建てを買いに内見に来るというのはなかなか考えられませんよね。
買主の家族構成や生活環境は、少なからず売主と一致するところがないと、ニーズに合った売買というのは行われないのです。
ですから、買主は購入後の生活を考え、居間や子供部屋などを見ながら1つ1つを確認していきます。

内見は実際に生活しながら対応しなければならないので、モデルハウスのように出来るわけがありません。
生活が垣間見えていても、逆に買主に生活感のある空間で、購入後のイメージを植えつけられれば成功と言えるでしょう。

玄関やテーブルの上に綺麗な花があれば、大抵の女性は口に出さなくても反応していますし、カーテンにも反応する人は多くいます。
また、男性なら居間のソファーに座って、テレビを見ている自分を想像するかもしれません。

そういった実生活を感じさせる、インテリアの配置や配色などに気を配り、内見に備えるのも戦略の1つです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.