不動産コラム

不動産売買契約:不動産売買契約の締結

不動産購入で最も緊張する瞬間の1つが、売買契約の締結かもしれません。
一旦契約したら、ペナルティ無しで解除するのは特約でも無ければ難しく、数千万円の買い物をする瞬間だからです。

不動産売買の契約では、金額や支払日、引渡し日など、これから行われる予定の契約内容も大事ですが、もともと契約内容に沿って履行するつもりで契約を結ぶので、その点は大丈夫でしょう。

むしろ、その他の契約内容がとても大切になってきます。
その他の契約内容とは、予定通り取引が完了し、物件に問題が無ければ履行されない契約内容のことで、特約条項、契約解除、瑕疵担保責任についてなどです。

どのようなときに契約を解除できるのか、それはどのくらいの期間有効なのか、無条件なのか負担はあるのかといった、イレギュラーな契約条項を軽く見てはいけません。
当然、あらゆる状況を想定して全てを売買契約書に書くことなど不可能なのですから、現実的に起こり得る、こうした契約条項については慎重に確認していきましょう。

契約解除は、一般的に売主・買主にどちらも責任がなければ無条件に、どちらかの一方的な要望なら契約解除したいほうが何らかの負担をするのが通例です。
しかし、売買契約書に記載の無い状況のトラブルが起こった場合、金額が大きい契約だけに争いに発展することが多いのです。

契約内容は、法律や公序良俗に反していなければ自由ですし、あくまでも当事者間の交渉で決められた事項なら有効になります。
あの契約はしなければ良かった…とならないように、不動産会社の担当者にも確認しながら1つずつ進めていきたいところですね。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.