不動産コラム

不動産売買契約:手付金の支払

売買契約が結ばれると、買主は物件の10%程度の手付金を支払うのが、不動産売買の通例になっています。

手付金というのは、購入代金の一部を支払うという点では正しいのですが、ただの代金の一部ではなく契約解除に深く関わっています。
契約通り進むと、手付金はそのまま購入代金として組み込まれる仕組みですが、契約解除時には、売主・買主のどちらの希望であっても手付金分を負担することになります。
いわば、一方的な契約解除のペナルティとしての性質もあるため、手付金というのはある程度まとまった金額になることが多いのです。

この手付金は、基本的に現金ですから、2000万円の物件なら200万円ということになり、簡単に用意できる金額ではありませんよね。
しかし、手付金というのは、売買契約と同時に支払う性質のお金ですから、これから住宅ローンの本審査を受けて、融資が実行されたときに支払うというわけにはいきません。
どうしても現金で用意しなければならないのが、手付金ということです。

それでも手付金は、購入代金の一部であるため売主との交渉次第で値下げもできます。
手付金を値下げしたからといって、安く売るわけではないからです。

手付金がある程度の金額になるのは、契約解除はしませんよという具体的な意思表示でもあるのですから、絶対購入するという意気込みを理解してもらえば交渉の余地はあるでしょう。
唯一の懸念点は、手付金を下げた結果、手付金の倍返しで売主側から契約解除されるリスクが高まることです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.