不動産コラム

世の中の変化はめまぐるしく何しろ忙しい

円安・好業績・最高利益・・・
大企業も国も喜んでいたら次は、
円高・状況激変・創業以来初の赤字決算・・・
世の中の変化はめまぐるしく何しろ忙しい。
さてこのところの進む円高に輸出企業は大幅減益予想。
その予想額たるやトヨタだけでも大変なものだ。
さてその反対にニトリやユニクロなどの
長かった円高時代から海外で生産して日本で売る企業は大幅増益か。
円高で日本企業による海外企業買収もまた勢いが出るのだろうか・・・
舛添知事問題から派生して国会議員や地方議員の給与問題がまたクローズアップ。
今年は猛暑が予想されるから国民のストレス解消の材料も必要だ。
好況・不況は何も公務員の責任でもないだろうに
いつの時代も世間に不景気風が吹き始めさらにリストラの嵐が吹き荒れると、
「税金で雇われているのに」と、
民間企業に比べてリストラも倒産もないすべてに安定・安心が際立つ公務員が叩かれる。
アベノミクスで見直しや削減が忘れ去られたように見える公務員の給与や待遇。
近々また叩かれる時期の到来か・・・
ちょっと気の毒に感じてしまう時もある。
なにしろ世の中の動きは何とも目まぐるしい。
どんな時代にもそれぞれの業界に
形を変え規模を変えて好景気と不景気は必ず交代でやってくる。
弱り目に祟り目というが、
悪いことは必ず続けてやってくるものだ。
油断とか気の緩みとか言えばそれまでかもしれないが
例の流行語にもなった「想定外」と言うものは意外にあるものなのだ。
さらに最大級の激震が続けて襲って来でもすれば
どんなに用心深く備えをしていても被害は計り知れない。
それは大企業だけではなく資金力の乏しい中小零細企業や商店では尚更だ。
全てにいい条件が整っている時代の経営は、
百戦錬磨の老練な経営者でなくとも
例えば昨日デビューしたてホカホカの新米経営者でも楽なものだ。
しかし、その逆の苦しい時にこそ経営者と企業の実力がハッキリと見えてくる。
日本の企業は長く苦しい円高の苦境を乗り越えてきたから、
大小を問わずこんな時代にも強さを発揮する企業が多い。
さて、これからどんな時代が訪れるのか・・・
しかしこんな変化の時代を好む経営者と好まない経営者が混在するのが何とも面白い。
言ってみれば現代は下剋上が当たり前の乱世だ。
こんな時代を楽しく長く生きるコツは?
それは、事前にあらゆる場合の想定をし、
「やっぱり来たか」と、どんなことも無駄な抵抗をせずあっさりと受け入れて、
「社運を賭けて」とか「人生を賭けて」なんて無理な反撃をせず、
無駄な拘りを一切捨て、
いつでもさっさと状況に合わせて気持ちを切り替えて
カメレオンのように見た目や姿を変え生き方を組み立て直してしまうことだろう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.