不動産コラム

世間はしっかりとそれを見ている

どんな業界にも急激に成長した会社が突然に破綻をする例は多いが、
時代の変化や競争激化の中で
傍目には順調に成長していたように見えていた会社が、
積み重なった借り入れから資金繰りに行き詰まり、
経営者との連絡が突然つかなくなってしまう場合がある。
ネットの記事によると
1995年に設立された不動産賃貸仲介業者<うちナビ>も
無理な店舗展開や広告などの経費増大で資金繰りが上手くいかなくなり
経営破綻となったようだ。
都内の主要駅近辺を中心に直営店「うちナビ」約20店舗を展開するほか、
賃貸物件検索サイト「うちナビ」を運営していたようだ。
私が経営破綻の恐怖を始めて肌で感じ認識したのはバブルが破裂した時代だ。
不動産業に限らずバブル景気に沸いて業容を拡大した会社が端から破綻した。
カーショップ業界の取引関連会社3社の社長が
あるホテルのそれぞれの部屋で
申し合わせて同時に首を吊った事件は今でも忘れられない。
その後も知り合いの経営者が首を吊ったり、
お金貸した知人が逃げて消えてしまったり、
資金繰りに協力した友人が自己破産をしたり、
その後にじわじわと真綿で首を絞められるように
私自身も苦しくなっていった記憶は一生消えることはないだろう。
そんな中で、
逃げてしまった経営者と踏みとどまった経営者のゴールは様々だった。
踏みとどまったけれど汚い手を使って債務から逃げた経営者。
返済は出来ないけれど自己破産もしないで細々と生活をしている経営者。
そして、長年をかけて債務の返済を成し遂げた経営者。
世話になった人間に迷惑を掛けたり、
楽な道を選んで生き続けている経営者が最終的にどんなゴールに行き着くかは、
まだじっくりと観察をさせてもらっている最中だ。
どの道を選択してどんなゴールに行き着くかはそれぞれの考え方次第だろう。
しかし、世間はしっかりとそれを見ているのを決して忘れてはいけないと思う。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.