不動産コラム

”人生の経営”は商店や会社の経営と同じ

正に人それぞれなのだが、
70代・80代になっても矍鑠として
自分を囲む全ての事柄に興味を示し、
前向きに毎日を生きている人は今の時代には決して珍しくはない。
出来れば私もそんな年の取り方をしたいものだと思っている。
その為には
体の健康がまずは一番。
次は常に様々なことを考え実行して頭がボケないようにする。
年齢に関係なくいつまでも異常なほどに行動的であること。
一日一日を大切にし、
年齢を言い訳にして物事から逃げることをせず。
毎年確実にそんな年の重ね方をできることを目指したいものだ。
しかし、巷では、
人間、最後に残るのは食欲だけ。
「そうだな・・・」となんとなく納得してしまう人と、
「いやいや、そんなことはない」と、一生懸命反論する人。
「反論できる人はきっとまだ若いんだろうな・・・」
と、そう納得してしまう時が、
もしかして私にも間もなく来るんだろうか。
「お昼は何を食べようか・・・」
「今日の晩酌のつまみはさてなんにしようか・・・」
毎日毎日そんなことだけを考えていればいい、
ある意味いい身分に、
なるのがいいのか、
なりたくはないのか・・・

・・・・・・・・
私は最近、
何年後になるかは定かではないが、
リタイア後の生活を想定して収入と出費の計画を立てる試みを始めた。
確実に入ってくる年金や積立の収入。
死ぬまで入ってくるものと10年ほどで終わってしまうもの。
入ってくるだろう幾つかの家賃収入。
出ていくのは
持っている不動産の税金や修繕費用や維持費。
そして毎月かかる生活費と税金。
さらに釣りの費用や車の維持費やガソリン代。
その他のお小遣い。
さて医療費は一体どれくらいかかるのか・・・
趣味や外食に使う小遣いは・・・
生命保険は死亡保障は極力減らして最少額にするし、
その時にはもうその後の為の貯蓄は必要ないだろう。
そんな計算で出てきた毎年の必要額を想定すると、
意外と急いで検討して対処しなくてはならないことがいろいろと出てくる。
それに合わせて毎月の予算を減らすのか増やすのか・・・
いつかは家賃収入も見込めなくなるだろうから
そうなると基本的にいつごろから手持ちの現金が減り始めるのか・・・
その先20年か30年かわからない時間を過ごすのは大変なことのようだ。
ま、10年・20年・30年先を想定して万全の備えを怠らないのは、
これまでもそしてこれからも私の得意とする分野だ。
ま、何事も準備や対策は早いに越したことはないのだが、
さて、リタイアした後の、
生活費に充てる収入は年金を含めどれだけを確実に確保できるのか。
想定する生活費以外に発生する可能性のある出費はどんなものがあるのか。
そんな全てを電卓をたたきメモに書き出して真剣に考えたことってあるだろうか。
これは若い頃に未来を夢見たように、
現役の上り坂の働き盛りに事業計画をトコトン考え尽したように、
考えれば考えるほど実は無限に思えるほどに奥が深いのだ。
何事にも想定外や事故はある。
そんなことを考えることが常の性格であるなら、
あらゆる場合を想定して備えや研究をしておく必要がある。
(行き当たりばったりの性格ならばそれはそれで否定する気は毛頭ない。)
ま、そこまで考えだしたらきりがない・・・
そう思えるくらいに
生きているうちには様々な状況の変化が起こることも想定しなければならない。
何故なら現役時代と違い、
きっと”やり直しが効かない”可能性が高いからだ。
天涯孤独で自分の生活費だけ考えればそれでいいと言う気楽な人もいるだろうが、
殆どの場合が、
家族の事や一族のことそして周りの事も考えざるを得ない。
思っても見なかった出費が続くこともあるかもしれない。
大概の場合、余程の高額の年金でも貰えない限り、
現役の現在の毎月の支出総額は、
リタイア後の想定収入よりかなり多いんではないだろうか。
現役の時代には、
収入が多ければ多いほど毎月の固定費や税金は多くて当たり前。
リタイア後に予想している収入の数倍なんてことが当たり前なのだ。
さて、いよいよその時になったら
現役時代に比べて支出はどれだけ抑えられるのか・・・
誰もが60代にもなれば考え始めることだが、
その年代になってやっと考え始めたんではもう遅すぎで、
「それならば」と、心機一転いよいよこの年代になって、
素人がリスクを負ってお金を増やそうなんてことを考えるべきかどうか・・・
それはそれでとてもリスクが高いものだ。
そう考えるとどんなにギリギリでも、
今ある預金と入ってくる予定の年金だけでできる生活レベルを想定するのが無難だと言える。
結局、持っているものも入ってくるものも分かっているのなら、
出るものを減らす努力をするしかなくなるようだろう。
ここまで計算してくると、もう、
ここで積み上がっている条件からは、
残念ながら自分の老後の生活はハッキリと予想がついてしまう。
それで納得する生き方をするべきだろう。
”人生の経営”は商店や会社の経営と同じで、
5年・10年先、いや死ぬまでの想定をして戦略を練っておくべきものなのだ。
それだけやっても想定外は起こってしまうのが人生というものなのだから・・・

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.