不動産コラム

人生後半、先ずは何をやりたいのか・・・  その⑬

さて、「何をやりたいのか・・・」
「本当にやってもいいんだろうか・・・」
「いや本当にできる状況にあるんだろうか・・・」
そう考えているうちにも実は状況は刻々と変化しているのだ。
今も自問自答を繰り返しながら
予定を実現させる為の準備を続けているが、
全く身動きが取れなくなる可能性が高まってきた。
この年齢になれば家内も一緒に年をとっているし、
親たちもみんな刻々と老いは進み何十年も私の先を行っている。
それぞれが病を抱えているんだから全く先は読めない。
いつ何があってもおかしくない状況だ。
もしかしたら、準備だけして現実には今年実行できないことだってあり得るが、
ま、それはそれでいいじゃないか。
これも人生、仕方がないな・・・
誰を恨むこともないし、自分が置かれた環境を憂うこともすまい。
だって、やりたいことがあるだけでなんと楽しいことか。
ま、今年は夢の実現の為の仕事中心の生活…と割り切ってしまう手もある。
さて、北海道の家は予想通りちょっと損をしたけれど無事売却ができた。
その次の自分好みの小屋を建てようと購入した洞爺湖の湖畔の土地も、
どうも通えそうもなくなってきたので、
ちょっと惜しい気もするけれど現在売りに出している。
北海道に置いてあった4WD車も既に東京に持って帰ってきて処分した。
マイボートはボート屋さんに頼んで
屋内の保管場所に年間20万近い料金を払って預けた。
これも縛られることが無いようにしたので、
ま、取り敢えず現状を初期化してまた一から始められる状況にしたわけだ。
今現在も私を囲む環境には大きな変化が起きている。
ま、この年代になれば周りを囲む状況が変化するのは想定内のことだな。
さて、ところで私の財布の状況は・・・
会社は私が必要な日数の休暇をとれる状況にあるか・・・
おかげさまで今のところはどちらも概ね良好、何とかなりそうな気配かな。
では、そろそろまず第一弾の予定を一応立ててみるのもいいだろう。
先ずは2015年の6月から7月にかけてのキングサーモン。
できるなら釣り歩きの再開第一弾は、
やっぱり初めての海外釣行で行ったキングサーモンフィッシングからだろうか。
そして次は南アメリカには永年の憧れの黄金の魚「ドラド」が待っている。
ドラドは20年以上前に一度は計画を立てて準備も整い
「さあ行くか」と旅立つ数日前に母の心臓の大手術が決まり泣く泣く中止。
そんな記憶があるからこの魚に対する執着は今でも時折頭を持ち上げる。
あの時とは現地も様子が変わりドラドの釣り天国のような場所があるらしい。
色々と思い出しながらそんなことを書いてたら・・・
何と、娘の婿さんの転勤が本決まりになったという報告が・・・
娘と婿さんと、
エネルギーの塊のような元気な男の孫二人が向かう転勤先、
それはロサンゼルスやサンフランシスコのあるアメリカ経済の中心カリフォルニア。
ディズニーランドがある比較的温暖な気候の海沿いの州だ。
カリフォルニアと言えばオレンジにグレープフルーツが日本ではお馴染みだが、
釣り師の私はサーモンやトラウトのいそうもないカリフォルニアには縁がなく、
昔、家族での観光でしか行ったことがない。
しかし、改めて地図を眺めると、
周りを海に囲まれた半島も近くにあるし、
だからもしかして海釣り天国?
もしかしてこれは私にとっても天の恵み?
娘夫婦の望んでいたアメリカ転勤を喜ぶ気持ちは大きいし、
これからの若い世代が海外生活を経験して
人生の可能性を広げるのは必要なことだと感じるし本当にうれしいことだ。
家内は娘ファミリーが遠くへ行ってしまうのが淋しいようなので、
もしかしたら私ら夫婦もたまには向こうへ行くことがあるかもしれない。
と、いうわけで、
私も広いアメリカ釣り三昧の旅の足場ができるんではないかと内心期待している。
それにしてもどれもこれも好きなことをやり続けるには、
周りに迷惑をかけないようにお金も時間もそして健康も必要だ。
「亭主元気で留守がいい」の次は、
「爺ちゃん元気で金持ちがいい」というわけだ。
そんな訳でまた嬉しいことに働き続ける理由がまた増えた。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.