不動産コラム

人間の欲望には際限がないものだが・・・

人間の欲望には際限がないものだが、
文化的な生活とか、
衣食住の嗜好に拘りを持てば生活費は限りなく膨れていく。
一度大きく膨れ上がった消費や生活のレベルは、
元に戻したり必要最低限に下げることはなかなか難しいことだ。
しかし今の自分自身の生活を冷静に分析してみると、
なんと無駄や浪費が多いことだろう。
しかし、無駄や浪費が100%悪いことではないのは分かっていることだが、
自分の中で過去と現在と未来を比較し一通り見直しをして、
生活を組み立て直してみることも必要な時が来る。
40代・50代での早めのリタイアが前提の話のように思うのだが、
「資産を3億円は持ってないと安心してリタイアはできない」などと、
我々のような小さな会社の経営者の世界では言われているようだ。
勿論、家族構成や子供の年齢、
健康状態等々でその必要とされる金額は異なってはくるだろうけれど・・・
今の時代に若くしてリタイアするIT企業のオーナーなどは、
会社の規模は大きくなくとも一桁違う資産があって不思議ではない時代にもなった。
ま、それはそれで羨ましい話だが、
私にはどう考えても縁がないので2億~3億円のレベルの話に戻ることにしよう。
う~ん2億~3億円・・・これでも私のような貧乏人には夢の金額だが、
しかし例えば現実に総資産で2億から3億円持っているとして、
何の工夫もなく単に銀行に預金していたんでは、
間違いなく年々その残高は減りつづける運命にあると言える。
例えば自宅が5000万で預金が1億5000万。
それとも自宅が3000万で、預金と収益資産を合わせて1億7000万あるとして、
資産をできるだけ減らさずに現役時代に近い生活ができるようにするには、
預金や収益資産を、
年3%以上で運用するくらいの知恵がないと
減っていく通帳の残高を眺めて毎月嘆き続けなければならないと言うことになりそうだな。
年金や保険やその他の積み立てから振り込まれてくるお金が年間・・・・円。
リタイアした後まで通帳の残高と闘い続けるなんてとてもじゃないが耐えられそうもない。
できれば、一定の生活日プラスαを通帳から引き出しても、
一生、残高の全く減ることの無い鉄壁の仕組みが欲しいものだが、
永遠に金のなる木を持っているかどうかがその運命の分岐点になるわけだ。
少なくとも80歳くらいまではそれまで通りの生活をしていても
手持ち資金を減らさない仕組みを持っておきたいと考えるのが普通だろう。
しかし、今は金のなる木を持っていても、
いつどんな事情で枯れるかもしれないと言う可能性を決して忘れてはならない訳で、
今は余裕があっても見栄を張らず、カッコをつけず、
計算に基づいて決めたレベルの生活を維持し続けることが必要になる。
しかし、これが元自営業者や元経営者にとってはとても辛いことのように感じる。
なにしろ若い頃から上だけを見つめて登ることだけを考えて生きてきたんだから。
リタイアしてもすぐにはその価値観を完全に捨てることなんてできるわけがない。
リタイアする年齢になって、今更、見栄を張ったりカッコをつける必要があるのか?
そう言われても何しろ長年経営者をやってきた者ならば、
老いても「落ちぶれた」とか周りに絶対に言われたくないと考えるのが普通で、
これは理屈だけではなかなか割り切れないもののようだ。
だから、リタイア生活に入るまでの充分な助走期間を設けて、
時間をかけて徐々に決めたレベルに生活を近づけて慣らしていく必要がありそうだ。
経営者は外部から会社を評価する一つの材料にもされてしまうことを考えれば、
大きな家に住んで、
高級車に乗って、
高価なスーツやシャツや時計を身に着けブランド物の靴を履き・・・
そんなことも確かに必要だと考えて生きてきた時代が誰にでもあるものなのだ。
そしてそれを維持し続ける為に死に物狂いで一生懸命走り続けてきたわけだ。
しかし、人生90年の時代に突入する訳だから、
リタイア後の残された長い人生を思えば、
お金がある程度はあっても考え方をしっかりと変える必要がありそうだな。
ま、何歳で、幾ら資産をもってリタイアするにしても、
その計画を実現するまでの永い期間をかけた準備が必要なことは間違いないようだな。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.