不動産コラム

今年の好業績は来年・再来年を創っていく

今年も夏がすぐそこまで来ているようだ。
四季のある日本は美しいし
その変化がそれぞれの地域で様々な文化を生んできている。
さらに北から南までその気候の差によって様々な違いを見せる日本の風土。
生まれた時から日本に暮らす我々でも
その四季の変化や地域ごとの生活の違いには驚かされる。
ましてや外国から日本を訪れた人たちの驚きや感動は大きいことだろう。
何とも恵まれた国だな、日本は。
日本人に生まれてきてよかったと感じることはとても多い。

おかげさまで 今年は年明けから好調が続いている。
繁忙期を過ぎても来店客は減らないし問い合わせも多い。
賃貸部門も売買部門もお申し込みや契約が途切れない。
今年と来年の2年間この好調を維持できれば、
様々な変化が懸念されるこれから先々の備えが大幅に進むだろう。
今年の好業績は来年・再来年を創っていく。

・・・・・・・・
「塵も積もれば山となる」と「一攫千金」
「細く長く」と「太く短く」
人間の考え方や生き方はそれぞれ違って当たり前なのかもしれない。
私が思うに、
例えば経営者にも大きく分けて二つのタイプがある。
「目先の儲けだけしか見ようとせず、結局、自ら破綻に突き進むタイプ」と、
「目先の儲けなど見向きもせず、ひたすら未来を見て粛々と進むタイプ」だ。
勿論、生まれた時からどちらかの生き方をするように決まってはいないだろうし、
誰でも様々な経験や学習の末に
そんな自分の生き方や進み方を掴むようになるのだろうが、
それでも本来持って生まれた性格や
育った環境から備わった資質とは全く逆のタイプに
自らの意志で変化することはとても難しいかもしれない。
しかし何と言っても人間は学ぶことが出来る生き物だ。
さて、勿論のことどちらのタイプでもいい時は良いようにいくし、
悪くなれば結果は同じなのかもしれないが、
それでも多くの場合そのタイプの違いで迷った時の選択の仕方は違ってくるようだ。
しかし時代によってもそれぞれのタイプが生きやすい場合とそうでない場合もあるだろうか。

経営者にはサラリーマン時代に飛び抜けた営業成績を残した人と、
どちらかと言うと目立たないが目標をもって着実に経験と実績を積み重ねた人がいる。
どちらが経営者として大成するかどうかの決めつけはできないが、
優秀な営業マンだった人ほど部下を育てるのが難しい例は多いように思う。
例えばその時代その時代に周りから羨望のまなざしを受けるような
業界で時代の寵児と評されるような優秀な人はいるものだ。
しかし時代が想定以上に大きな変化をしてもそれを維持できるかどうかは難しい。
ある一定の条件下で記録的な好業績を残した優秀なセールスマンであっても、
時代が変わり仕事の舞台が変わってしまえば能力を発揮できない場合は多いものだ。
大きな変化の中でその時代に合わせて稼ぐ舞台を創り出していくことが出来るならば、
それはもう単なる優秀なセールスマンではなくて優秀な経営者の領域なのだ。
昔は景気が良かったんだけれども・・・
昔の思い出や成功体験を引きずっていては未来は開けない。
それををすべて捨てて目の前の時代に対応していけてこそ長く生き残ることが出来る。
優秀なセールスマンと長く生き続ける経営者の根本的な違いはそんなところにあるだろうか。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.