不動産コラム

以外に近場にもあったりする

様々な説はあるが
間違いなく温暖化現象で夏は年々暑くなるようだ。
ま、異常気象で大雪が降ったり豪雨や大型台風もある。
これから先の気候の変化は手に負えないほどに予想がつかない。
そんな現実を認めざるを得ないと諦めたら、
夏の猛暑を避ける為に夏季専用避暑地の家でも持つしかない。
最近は八ヶ岳の山の中の別荘だって、
借地だったり築年数が20年・30年越えだったりで、
安いものは300万円台から別荘が手に入る。
きっと探せばもっと低価格のものだって見つかるはずだ。
どんな別荘でも、
別荘だから使用頻度も低い場合が多く以外に綺麗な物件が多い。
勿論、風雨や雪に曝される外装はメンテナンスが重要だ。
別荘は金持ちのものと諦める時代ではなくなったようだ。
そんな訳で、避暑地物件を購入するなら、
梅雨が明け夏真っ盛りのこれからがその時期だ。
一番暑い時期に涼しければ避暑地としても間違いない。
普通に考えて夏涼しい場所はまず例外なしに冬は寒い。
しかし、逆に
「冬寒い場所は間違いなく夏涼しいだろう」と思ったら大間違い。
下手な場所を選んだら後悔することになる。
先ずは、10年前と比べて日本中が夏は暑くなっていることを認識するべきだ。
北海道だって朝晩は涼しくても昼間は驚くほどに暑い時代になったのだ。
場所によっては30度越えも珍しくなくなった。
ましてや、関東周辺の盆地は冬寒くとも夏はとんでもなく熱い場合が多い。
逆に、夏は暑いだろうと思われる海の周辺に涼しい場所もあったりする。
涼しい場所の条件。
標高のある程度高い森の中。
森のそばや緑の多い場所は勿論のこと、
海や湖や川の近くで空気の流れが影響して朝晩の気温が下がる場所。
これから先を考えると、
温暖化現象は間違いなく進んでしまう。
避暑地を探すならそれを前提し場所選びには研究が必要だ。
以外に近場にもあったりする。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.