不動産コラム

会社の数だけ、経営者の数だけ考え方ややり方はある

この世に「おぎゃー」と生まれてから、
数十年の年月を経てやっと
今の自分を冷静に見つめて過去を振り返り未来を考えられるようになる。
やっと自分の人生の意味を深く考えることができる時が来るのだ。
これまでの自分の人生をどう評価するかは今の自分次第。
その時点では世間で騒がれているところの第三者の評価などは要らないのだ。
しかし、「終わり良ければ総て良し」ではうまくいかない場合も多い。
自分の人生の終わりは良くとも、
その直後、残った者たちに”負の総決算”が手ぐすね引いて待ち構えていたんでは、
決して終わりが良いとは言えないのだ。
昔、まだ私が20代の生意気な経営者だった頃、
当時、八王子では名の知れた大きな企業の社長が私に教えてくれた。
「お金は汚く儲けて綺麗に遣うものだよ」
その先輩経営者はその後会社を破綻させた。
同じ頃、やはり技術者からの起業で八王子では有名な企業の社長が70代で病死。
傍からは景気がよく見えたその会社はその後あっという間に倒産した。
その先輩経営者はどちらも経営者の集まりや、町でも会長職をしていたし、
名誉職もいくつもやって地元では名士と呼ばれ目立った豪邸に住んでいた。
40年も経営者をやっていると、
その間には随分と時代の変化とともに様々なタイプの経営者と出会うことがある。
しかし、
売り上げの大きさと、
会社の規模の大きさと、
見た目の繁盛ぶりと、
経営者の大人物ぶりのどれもが決して安定経営とはイコールではないのが判った。
経営の勝敗は決して規模や売上高や利益の大きさで評価できるものではないのだ。
この年齢になって私はそう考えているし、
常に自分に厳しく言い聞かせている。
ま、規模を大きくした成功者から見れば、
負け惜しみにしか聞こえないのを充分に承知で言っているけどね。
それでは、求め、目指すものが規模で無ければいったい何なのか。
ま、それは決まっています。
自分で納得のいく長期安定経営。
それだけ?と言われそうですが、
それ以上でもそれ以下でもないのが安定経営。
そして最も難しいのが安定経営を長期にわたって継続すること。
ま、自分が納得すればそのレベルは必要最小限でもいいんだなきっと。
大きな会社の社長のほうが小さな会社の社長より幸せとは限らないし、
大金持ちでも小金持ちでも幸せの度合いが違うとは言い切れない。
それよりも法令遵守が最優先だし、
信頼や実績を積み上げながら可能な限り安定経営を長く続けられれば、
雇用も守ることが出来るし、
将来を見据えた計画に則って
一歩一歩着実に進んでさえいれば穏やかな生活を送ることが出来る。
急ぐことはない。
無理をすることもない。
と言っても、
のんびりとしていては駄目だし、
まったくリスクを取らないようでは安定経営に必要なだけ上へもいけない。
会社の数だけ、経営者の数だけ考え方ややり方はあるようです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.