不動産コラム

住宅ローンが残っている場合:売却は可能か?

住宅ローンが残っていても、住宅を売却することは可能です。
ただし、ローンが残っている状態では住宅に抵当権が設定されていますので、抵当権を外すためにローンを完済する必要があります。

自己資金でローンを完済し、抵当権を外して売りに出せれば良いのですが、それが可能ならわざわざローンを組んで住宅を買う必要は無いのですから、購入後に資金が用意できた場合以外には難しいでしょう。

通常は、住宅の売却代金をローン返済に充てる予定にして、ローン残債も抵当権も残っているままで売りに出します。
もちろん、買う側も抵当権が抹消されることを前提にして、売買の交渉を進めていきます。

交渉が成立し、実際に売却代金の支払いが行われると、売主はローンの返済を行います。
もし売却代金がローン残債よりも少なければ、不足分は自分で用意してローンを完済できるようにします。
ローンを完済すると、抵当権抹消登記のための書類が手に入りますので、所有権移転登記のための書類と一緒に買主に渡します。

大まかにはこのような流れですが、これらは全てを同時に行わなければ、取引の安全性が確保できません。
買主にとっては、支払いだけで所有権が移転されなければ大問題ですし、売主にとっては支払いがないとローン返済ができず、抵当権の解除も進まないからです。

そのため、通常このような不動産売買の決済には、利害関係者と司法書士が立会い、同時に進めることで調整が図られ、取引を無事に終了させます。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.