不動産コラム

住宅ローンが残っている場合:残責ローンは新規ローンに上乗せ可能

ローンが残っている住宅を売る場合には、ローンを完済して抵当権を外す必要がありますが、売却代金だけでローン残債を完済できない場合、比較的容易にローン完済のための資金を用意できる方法が、買い替え時の新規ローン(買い替えローン)です。

通常の住宅ローンというのは、購入する住宅を担保にして購入金額を借りるものですが、買い替えローンでは購入資金だけではなく、売る住宅のローン残債分を上乗せしてローンを組むことができます。

ただし、売る住宅のローン残債を支払う目的だけで買い替えローンを利用しようとしても審査が通りません。
あくまでも、新たに購入する住宅を担保にできるからこそ成り立つローンになりますが、現在の住宅ローンの返済資金を得られるメリットは大きいでしょう。

その一方で、トータルで見たローン残債が、現在より増えるようなら返済は大変になっていきます。
収入も増えているなら返済も可能でしょうが、新規ローンを組みなおすことによって完済までの期間も長くなり、老後に影響するほどになるのは避けたいところですよね。
買い替えローンの場合には、売る住宅のローンを組んだときよりも、慎重に返済計画を立てなくてはなりません。

また、買い替えローンでは、2つの住宅の売買とローンの実行(金融機関が融資するタイミング)を合わせる必要があります。
なぜなら、融資されるタイミングは、まさしく次の家を買う決済の時ですから、そのタイミングで今の家を売る決済をしてローンの完済も同時に行い、売却を完了させるからです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.