不動産コラム

住宅ローンの審査のポイント:団信加入のための健康状態

ほとんどの民間提供の住宅ローンでは、団信(団体信用生命保険)に加入できないと審査が通りません。
健常な体の持ち主で無ければ、何十年もの返済期間を滞りなく返済していけるだけの信用が得られないからです。

団信で保険金が下りるのは、死亡や高度障害といった返済の見込みが無くなるほどの、いわば極端な状況に限られるので、ほとんどの人が心配もせずに住宅ローンを申し込みます。
逆に捉えると、団信に加入できないというのは、死亡や高度障害の危険性があるほど重いケガや病気を抱えているか、予見できるということです。

団信は、団体信用生命保険という言葉の通り生命保険であるため、加入時の健康状態次第で加入できないというのは、一般の生命保険と同じです。
ただし、一般の生命保険で住宅ローンの残債を全てカバーするとなると、医師の診断書等が必要になることが多いですが、団信の場合には本人の告知書程度で済むため、加入については団信の方が楽かもしれません。

住宅金融支援機構が民間企業と提携して提供するフラット35では、団信の加入が任意となっているものの、実際には多くの人が団信に加入します。
その理由は、ローン返済中に死亡や高度障害という状況になるとは思っていなくても、万が一のときにローン残債を清算し、家を残して家族に負担を掛けないようにするためです。

起こらないと思っていても入るからこそ保険で、起こる可能性が低くなければ保険会社が成り立ちませんから、健康を保つというのは住宅ローンの審査にまで影響するということですね。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.