不動産コラム

住宅ローンの審査のポイント:申込時と完済時の年齢

住宅ローンを申し込む時に、申込人の年齢というのはとても重要視されます。
なぜなら、多くの企業が60歳か65歳を定年としており、その後は年金生活になる人に住宅ローンを支払えるかという問題が付いてくるからです。

年齢の下限については、20歳以上と固定されていますが、上限については金融機関によってまちまちで、フラット35では70歳未満です。
しかし、60歳や65歳で申し込んでも、余裕のある収入が老後も約束されており、その証明ができる状況にいなければ、貸す側にとっても難しいでしょう。

返済期間についても年齢の影響を受け、申し込み時の年齢が高ければ返済期間はどうしても短くなります。
最長でも80歳までの借り入れを限度としている金融機関は多く、現実的に考えるとそれ以上の年齢で完済するような住宅ローンというのは考えにくい面があります。

また、高齢になると病気に掛かりやすくなるので、必然的に医療費負担が大きくなることから、住宅ローンの支払いが滞る危険性も高まりますよね。
これは貸す側の金融機関にとってリスク以外の何物でも無く、80歳という年齢を越えて定期的な返済が続けられるかどうかを疑問視するのは当然と言えます。

こうした事情により、住宅ローンを申し込める年齢は20歳以上70歳未満の範囲に収まることが多いですが、親子リレー返済といって、直系卑族(子や孫)を後継者とすることで高齢になってから長期間の借り入れができるようになる仕組みも用意されています。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.