不動産コラム

住宅ローンの返済が困難になってしまった場合は?

住宅ローンの返済が困難になったときに、取るべき道はいくつかありますが、代表的な方法を3つ挙げます。

1つ目は、家の売却を検討することで、ローンの返済を滞納する前なら通常の売却、既に滞納して数ヶ月経過しているなら任意売却です。
いずれの方法も、不動産市場で売買することになりますが、任意売却になる段階だとデメリットもあるため、返済を滞納する前に売却して返済資金に充てるのが本来の方法です。
ただし、通常の売却では家の売却代金でローンを完済できなければ売ることはできませんので、不足分は自己資金を用意しなければならず、毎月の返済が困難な状況では難しいでしょう。

2つ目は、返済計画の見直しについて金融機関への相談です。
全く支払いができなくなる訳ではなく、負担が軽減されれば支払いを続けていけるような状況なら、家を売却せずに済むかもしれません。
現在は、各金融機関が返済計画の見直しについて相談を受け付けているため、できるだけ早い段階で相談してみましょう。

3つ目は、ローンを借り換えるという選択です。
借り換えはもちろん、現在の住宅ローンよりも金利が低いことが条件で、無担保ですぐに借りられるからといって、高い金利のローンに手を出すと、更に債務が膨らみますのでやめましょう。
変動金利の住宅ローンで、金利上昇により返済額が多くなりすぎたケースなど、新規に申し込む手数料等を加味してもメリットがある条件で無ければ、借り換えローンには意味がありません。

他にも、身内に一旦買い取ってもらい賃貸で住み続けて将来買い戻すなど、いろいろな方法は考えられますが、いずれにしても何らかの行動は必要になるということです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.