不動産コラム

住宅工法の種類と特徴:ログハウス

ログハウスとは、伐採した木を木材としての加工をほとんどしないまま、丸太として組み上げていく構造の住宅で、見た目からして大自然を彷彿とさせる特徴的な住宅です。
ログハウスの定義としては、丸太である必要はなく、三角形や四角形の木材を組み上げた建物もログハウスに分類されますが、多くの人がログハウスと言えば丸太を想像しますよね。

ログハウスの場合、木をそのまま横にして積み上げていくという工法上、耐久性を維持するのが難しく、国土交通省によって壁には通しボルトを入れることが義務付けられています。
そして、木の収縮によって一本一本のサイズが変わっていく「セトリング」という現象を避けられません。
建設時にジャストサイズのログハウスを造ったところで、しばらくはセトリングが起きるため、それを考慮した設計にしておく必要があります。

また、むき出しの木は腐食しやすいので、塗装や防水・防腐剤を定期的に行うメンテナンスが欠かせません。
どうしても木と木の間の隙間はできるため横からの風雨に弱く、間を埋めるための何らかの工夫は必要になります。

密閉されていないので断熱性も低く、同じ理由で気密性についても当然悪いので、居住環境としては決して良いとは言えないでしょう。
更にメンテナンスが掛かるのですから、定住するのはそれ相応の覚悟が必要になるのがログハウスです。

しかし、ログハウスが持つ独特の雰囲気に惚れ込む人は多く、一部だけをログハウス構造にするような特殊な住宅も見られるようになりました。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.