不動産コラム

住宅工法の種類と特徴:重量鉄骨造

重量鉄骨造は、厚さ6mm以下の鋼材を扱う軽量鉄骨造(プレハブ工法)とは違い、厚さ6mm以上の鋼材で頑強な作りを目的とした建物に使われます。
店舗など、比較的事業用の建物に多く、費用が掛かることからあまり住宅には採用されていません。
しかし、その頑強さを前面に出し、長期間の使用に耐えうるアピールポイントとして住宅に採用しているハウスメーカーや工務店もあります。

軽量鉄骨造とは違い、鉄骨自体の強度がとても強いのでブレース(筋交い)が不要で、一般にラーメン構造と呼ばれる造りになっています。
また、工場生産型になる軽量鉄骨造とは異なり、現場で溶接作業を強固に行って組み上げる工法が見られます。

重量鉄骨造の利点は丈夫さだけではなく、丈夫ゆえに空間の取り方に自由度が増すという点です。
例えば下の階が全く無くても、重量鉄骨造なら住宅として耐えうる構造を実現できますので、用途としては広範囲になります。

ただし、軽量鉄骨造の欠点である錆びと熱伝導については、重量鉄骨造も同じように欠点となり、特に断熱性能は軽量鉄骨造よりも鉄の量が多い分だけ劣ります。
その分断熱材で補強することになりますが、元々費用が掛かる重量鉄骨造であるだけに、更なる費用負担となるのは避けられないでしょう。

住宅で重量鉄骨造を採用するとすれば、依頼者がよほど家を頑丈な作りにしたいか、デザイン的に縦長で十分な強度が保てない場合などです。
住宅工法は、それぞれにメリットやデメリットがあり、重量鉄骨造も1つの選択肢という程度で考えておいた方が良さそうです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.