不動産コラム

何かの目標をもったら・・・

退職後に訪れる年金生活を想像して地味な倹約計画を立てている人は多い。
私の知る限り我々日本人の殆どは計画的で貯蓄好きでとても辛抱強い。
ま、勿論、何にでも例外はあるものだが・・・
さて、老後の為の資金を貯めることに全力で取り掛かれるのが50代だ。
子育ても終わり出費を計画的にコントロールできるようになるからだろう。
大手の企業のサラリーマンや公務員なら
予定通りの多額の退職金だって貰えるから資金計画も立てやすい。
しかし、零細企業や商店の経営者はそう言う訳には行かないから、
全て自己責任で老後の為の資金を用意する必要がある。
勿論、私ら夫婦もそれを承知していたから50代になってからそれに取り掛かった。
ま、家内はそれ以前からどんな時代にも
毎月決まって私から渡した一定額の給料を
全く無駄遣いをすることなく貯蓄していたことは言うまでもない。
だから、私が老後の準備を始めたころからはそのスピードも一気に加速した。
始めようと決めた時に選んだ方法は三つ。
一つ目は経営の為の財布と、
個人の為の財布を完全に分離すことに決めたこと。
経営者と言うものは景気の良い時は収入も増えるが、
その逆の状況になると毎月大変な額の赤字補てんを積み重ねていくことになる。
だから、気が付いてみたら会社の借金は驚くほどに多額に、
そして個人の資産はというと現金は殆ど無くなり、
所有不動産は全て金融機関の借金の担保に入っていて身動きが取れない状態になっている。
これが世間一般の経営者の現実なのだ。
そんなことを人一倍経験もし学んでも来たので先ずはこの一手が最優先だ。
二つ目は家内に毎月渡す金額を目一杯増やすこと。
しかしもしカミさんが浪費家なら、
渡すお金を増やしてはそれだけ小遣いを増やすことになるだけだから、
これは全く意味がないだけではなくとても危険な行為だろう。
幸いなことに私の家内は大の貯蓄好きだったのがこれが幸いした。
三つ目は、
私の小遣いを徹底して減らしてしまったことだ。
それまで毎月使っていた高額な飲み代をほぼゼロにしてしまったんだからこれは大きい。
酒は飲みにいかないし、
毎月何回か行っていた釣りも年にほんの数回のレベルまで大幅に減らしてしまった。
おかげで自慢の腕は落ちるしライバルからは
長年の実力伯仲からライバル脱落を宣言される羽目に陥り、
そのおかげで遊び心の消え失せた”つまらないじじい”が出来上がってしまった。
これは笑い事ではなく精神的には何とも厳しいことかったが、
それでも迷わずこの生活を10年も続ければお金は黙っていても貯まるに決まっている。
その間には私には珍しく車も同じものに7年間も乗ったし、
自分の為に使うお金は徹底的に削ったと言っていい。
ま、徹底してそんなことをしたから勝負は60歳になる前についてしまった。
誰もが驚くような額のバブルの借金を完済したのみでなく、
個人の資産も大幅に増やすことが出来た。
何かの目標をもったら、
その為には取捨選択を徹底的にして、
やるべきことを徹底しなければならないということを学んだのもこの時期だ。
ま、これも長い人生の一つの時期だと納得している。
やるべきことを完了すればまた次の人生の生き方がある筈なのだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.