不動産コラム

何のために山に登るの?

「何のために山に登るの?」
誰もが一度は耳にしたことがある問いかけだろうか。
また降りてくるのになぜ苦労して登らなくてはいけないの?
また滑って降りてくるのになぜスキーをかついで上まで登るの?
本当にこんな疑問を持っている人がいるかどうかは別として、
誰でも、何かは、
他人から見れば無駄だと思われるようなことをしているものだ。
例えば私で言えば、毎回費用をかけて辛い思いをして、
夜中から・・・
極寒の中を・・・
わざわざ寒い海に魚を釣りに行くその姿は、
釣りの楽しさや達成感を知らない人にとっては
正に愚の骨頂としか見えないものかもしれない。
同じお金を出せば楽しておいしい料理を思う存分食べることが出来るのに・・・
釣りに行ったからと言って魚が釣れるとは限らない。
散々寒い辛い思いをして風邪をひいて帰ってくるのが関の山。
そんな風に見ている現実主義の人にも
一度はその辛さと楽しさを味合わせてみたいものだが、
きっと、「もう二度と行きたくな」と言われるのがいいところだろうか。
人間はそれぞれだ、
だからこそ面白い。
だからこそ人生は面白い。

・・・・・・・・
その高低差はあっても誰の人生だって山あり谷あり・・・
なかなか計算通り思い通りにいかないのが
人生の醍醐味であり、
ある意味では味であり楽しみでもあるようだ。
もっともこれは、
私のようなそれなりの年令に達した人間が、
過ぎ去った様々な経験を思い起こしてこそ言えることなんだろうけれど・・・
「死にたいほど苦しい時代もあった。
それから比べればどんなことがあっても今は幸せだな・・・」
今が一番いいと思えたり、
誰かを許してやったり、
つまらないことに拘らないようにできたり、
嫌なことはさっさと忘れてしまえるようになったり、
冷静に今の自分を見つめられるようになれば、
どんな小さなことにもそれなりに喜べるようになるもののようだ。
言ってみれば
自分なりの小さな幸せの基準を持つことができたと言うところだろうか・・・
幾つもの山や谷を越えて50代の半ばになったころから
自分なりにこれから迎える人生の後半に向けて
身の丈を見極めながら目標を立てられるようになれば、
誰だってそれなりに積み上げた経験値から
実現性の著しく乏しい
突拍子もない夢を見ることも語ることも無くなっただろうし、
笑われるような非現実的な目標をたてることもなくなった筈だ。
例えば、
悟りきってしまったり、
諦めきってしまったり、
枯れてしまったり・・・
しかしあまり早くそうなってしまうと、
ある意味人生はつまらなくなってしまったろうし、
毎日が刺激的であることも望み薄になってしまったことだろう。
何と言っても、
何かに夢中になったり、
何かを欲しがったり、
何かに興奮したり喜んだりすることも少なくなり、
失敗を嫌がり全く無駄をしなくなってしまうってことが、
今の私にとっては一番残念で恐ろしいことだ。
人生90年が普通になって、
好むと好まざるとに関わらず誰もがそれなりに長生きしてしまうとしたら、
私だってまだまだとんでもなく先が長い可能性があると言うのに、
「60代前半でこんなことではいけない」と、
この先が心配になってしまう今日この頃である。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.